12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-07-29 (Sat)
◇ トリマー随時募集中です ◇   2016.8.29更新

ホワイトベルでは元気なトリマーさん募集しています‼️‼️
今後のペットホテル運営のための、トレーナーさんも随時募集しています❗️トリミングの補助もしていただきます。
トリマーさんは数名希望。
男女年齢問わず😊未経験者は指導します👍
超音波の泡のお風呂でお手入れするので
手荒れもなく、身体も温まり、お肌が綺麗になりますよ‼️
🌟🌟トリマースタッフ2名 来て欲しい😊🙏
週一の出勤も可能です。募集しています!
週数日のお手伝いやパートも可能です(o^^o)
委細面談しましょ!電話で何でも聞いてくださいね。
とにかくわんちゃん大好きで犬の仕事をしたい方、お問い合わせください‼️やる気のある方是非‼️
超音波の泡風呂の機械でお手入れできるのは国内でホワイトベルだけのオリジナルケアです!
面接、問い合わせはオーナー渡邊徳子まで
0422-39-3656
スポンサーサイト
| ドッグライフカウンセラー | COM(0) | TB(0) |
2016-08-05 (Fri)
8月5日
前夜はよく寝ていたツナちゃん。
就寝前のおトイレに出した時、泥上の便(泥状便)軟便だった。
冷房で冷えたかな・・・と思い、花王のリリーフ(大人のパンツ)を履かせてハウスに入った。
朝、階下から異様なにおい・・・あ、漏らしたな・・・(^^;)
ハウスの中はあ。グライジャ済まないくらいの悲惨さ。あえて説明ははぶきます。お食事に差し支えるので。
ツナ本人を浴室へ連れていき、まずは体を洗いました。
タオルドライして、とりあえず庭へ。
そして悲惨なハウスを庭へもっていき、バリケンなので上下外して掃除(寒い冬じゃなくてよかった・・・)
ハウスの周りを掃除して、自分の身支度をして。
全員朝ご飯は抜き。
午前の部に間に合いそうなので、レントゲンと整腸剤をもらおうと井之頭通り動物病院へ。
レントゲンを見た鈴木先生が 渡邊さん見て見てみてください!と。
腎臓の両方に結石の影が数個映っていた。という展開でした。
腸にはガスも溜まっていないし、異物もないので、ビオフェルミンを7日投薬にして。さて。腎臓結石はどうするかと・・・
今年に入って、レントゲン撮影したのは上石神井AHPで5月。
結石は5mmくらいにならないと映り込んでこないらしいので、この間にできたはず。
そういえば、繰り返していた膀胱炎もそのせいだったかも。
脳炎の治療でかれこれ4年、ステロイド(プレドニン1.5錠/1日1回)与え続けているから
肝臓と腎臓の数値は血液検査でチェックはしていました。
排毒作用の臓器だから、長年のステロイドはいろいろダメージを与えるよな・・・憎らしい。
『ツナちゃんかわいそうだからステロイド止めてやる!!』なんていうと
、I先生が『恐ろしいこと言わずにやめないでください』と焦るだろう、毎回の会話だけど。
ボストンテリアで10歳、5歳までは悪徳繁殖屋を転々とさせられ種犬で使われていたツナちゃん、一般家庭にいたらこんなことにはならなかったのに。とも悔やまれるけど。わたしの子になった以上は大丈夫。長生きできるし、楽しいし、幸せなんだから!
マーチが晩年、腎臓結石でした。やはり心臓薬など10種類以上投薬治療して心臓を持たせていたので、副作用でしたね。
当面、経過観察で1か月ごとのレントゲンですね。
本人に痛みがでなければそのまま。まさかの開腹手術はありえないし。
今年に入って、ガクーンと体重が減り、皆さんからもツナちゃん痩せたね・・・と言われていました。
それも腎臓のダメージから、痩せる、という症状が出るそうです。
マーチも10歳過ぎてから1キロ痩せました。
膀胱炎が頻繁になり、体重が落ちる、と高齢である。
このような場合、ご心配であれば一度、レントゲン撮影をしたほうがいいかもしれませんね。
またまたツナの場合も脳炎に続き、早期発見だと思いますが、脳炎とはいえ発作もなく、元気にしてくれているツナちゃんを
過信していました。
そろそろ、マーチとキャスパーのように、ケアをして護るステージにツナちゃんも入ったんだと実感しました。
病気が見つかったことは、よかった。毎度、申し上げていますが、知ることは怖くない。知らないほうが怖い。
知れば対処ができる、悪化しないように、本人が楽になるようにケアもできる。
病気の名前に負けちゃいけませんよ、(*^^)v うちのお客様たち、相当強くなっていますよね。
食事も変えなくてもいいと、I先生が言うので、とりあえずスパミールのまま。
ちょうど間に合ったのでビッグウッドの 腎臓ケアと結石ケアの療法食をオーダーしておきました。
なんでも食べてくれる子だから心配ないさ~~~~~♪
10歳から、愛犬の健康状態を知ること。
ベルママはまた犬の体のために尽くします。いつものことだけどね!


| ドッグライフカウンセラー | COM(0) | TB(0) |
2016-08-03 (Wed)
ホワイトベルに併設のドッグカフェ
お客様が愛犬のトリミングをお待ちの際に、コーヒーやお茶を飲みながらご覧いただけるようカフェテーブルをご用意しています。
勝手ながら、『ひとのごはん』メニューはございません。お客様からご相談やカウンセリング、コミュニケーション、電話でのわんちゃん相談などでベルママの手が空かずお料理をお待たせすることもありましたのでお飲み物と軽いおやつのご提供となりました。
コーヒーはファンの方も多く、厳選した焙煎者さんの美味しい厳選された高級珈琲豆を挽いてハンドドリップで淹れています。
もちろんアイスコーヒーも(*^^*)
未定ではございますが、ペットホテル改修工事まではカフェで愛犬のご相談などのんびりお話できますので、暑いからわんちゃんをお連れにならなくてもベルママに躾、食事、病院、など愛犬のご相談をお待ち申し上げます。
最高級(わたしが惚れ込んでいる)珈琲豆
ロストロジャパン 清水くん 美味しいお豆をありがとう*\(^o^)/*
| ドッグライフカウンセラー | COM(0) | TB(0) |
2016-07-22 (Fri)
7月23日土曜は カフェの店内イベント 6月から始めた
【わんちゃんの無麻酔歯石除去  by ドッギハイジニスト 加園三奈さん】 の日です!

午後4時から~/午後5時~  空きました。

お試しで1本540円でまずは試してみる、というコースもございます。

【無麻酔歯石除去料金】
初回施術は 10,800円(最長60分間)/3カ月以内5400円/6カ月以内8640円 です。

ホワイトベルの会員ワンちゃんは健康状態を把握しておりますが、
ホワイトベルをご利用したことがないビジターのお客様わんちゃんのご利用の際には以下をご覧の上、ご予約ください。

◎ 高齢犬で骨の疾患がある場合はかかりつけの獣医さんに相談し、60分仰向けの姿勢が大丈夫は了解を得てください。
◎ ノミやダニがいるわんちゃんは 駆除薬を投与してから7日経過してからご利用ください。
◎ 抗がん剤治療、放射線治療を行っているワンちゃんのご利用はお断り申し上げます。
◎ 生理中、生理直後のわんちゃんのご利用はお断り申し上げます。
◎ 口を触られると噛む恐れがあるワンちゃんはご辞退ください。
◎ 骨の手術の経験がある場合はご予約の際にご相談ください。経過期間によって受けることができます。
◎ 重度の心臓疾患をお持ちの子はあらかじめお伝えください。ご相談の上、承ります。
◎ フィラリア陽性のワンちゃん、フィラリア予防薬を投与していないワンちゃんはお断り申し上げます。
◎ 混合ワクチン、狂犬病のワクチン接種をしていないワンちゃんのご利用はお断り申し上げます。
◎ 以上をご確認の上、ご予約を入れてください。宜しくお願いいたします。


8月の無麻酔歯石除去は 8月8日月曜日(残枠15時~/16時~/17時~の3枠)
8月20日土曜日は満員御礼です。



| ホワイトベルのこと | COM(0) | TB(0) |
2016-07-18 (Mon)
愛玩動物飼養管理士 1級・ドッグライフカウンセラー・ホリスティックケア・カウンセラー・日本光線療法会認定光線療法士
渡邊徳子(ワタナベノリコ/ベルママ)

結石症について その2 (今更ながらの結石症についてで失礼いたします。お得意様方はお察しのはず)

ビッグウッドより引用------

【 シュウ酸カルシウム結石 】
シュウ酸カルシウム結石は酸性尿で起こります。
この結石にかかるワンちゃんの多くは、中程度の脱水が見られるそうです。
つまり、お水を取る量が少ないと言う事。
水分の重要性がここでもよくわかります。

この結石にかかるワンちゃんを獣医さんに見せると、リンやカルシウムの摂取を控えるように
言われた方も多いのではないでしょうか?  

シュウ酸と結合し、結石となるカルシウムを食事から排除することで、結石のリスクを減らそうと言う考えのもと。
確かにこの考えも一理ありますが、カルシウムは果たして愛犬にとって必要のない栄養素なのでしょうか?

いいえ、違いますよね。

私たちの考え方は、愛犬が健康に生きるため、必要な栄養素を省くことなく、結石を予防しましょうというものです。
それにはこんな根拠があるから。

正常な状態では腸内にあるカルシウムが、シュウ酸と結合して便として排出されます。

ですが、結石のできる状態の消化器内ではシュウ酸とくっつき、便と一緒に排出する役割のカルシウムが足りず、尿をつくる泌尿器内にシュウ酸が放出されてしまいます。
泌尿器内では尿酸値が高くなると、細胞からカルシウムを取りだします。
その取りだされたカルシウムとシュウ酸がくっつくことでシュウ酸カルシウム結石が作られるのです。
(多少の結石化は正常時でもよくあることで、尿と一緒に排出されるため、必ず結石を作るとは限りません)


※ベルママ・・・・ カルシウムを大量摂取したことにより、シュウ酸カルシウム結石が出なくなったお客様わんちゃんがいます。
我が家のタカは上皮小体機能亢進症で骨密度が低下したので大量のカルシウム投与をして改善しましたが、シュウ酸カルシウム結石にはなりませんでした。ヨーグルトドリンクを常用していたツナもシュウ酸カルシウム結石症にはなっていません。ま、これはあくまでも我が家の子の経験ですが。念のため獣医に問い合わせたところ、ヨーグルトで結石になるのは考えられない、体質でなるケースが多いとのこと。)

【 ストラバイト結石 】

犬の結石で一番多いとされるのが「ストラバイト結石」です。
ストラバイト結石は、大便などの大腸菌が尿道に侵入して、膀胱炎/尿道炎などの尿路感染症が原因で、尿がアルカリ性に傾いてしまい、酸性では溶解している結晶がアルカリ性では溶解できないので、細菌が核となり結晶が集合し結石になると言われています。

犬のストラバイト結石の再発予防では、細菌が入らないようにする、細菌が増殖しないようにするなどで結石の再発を予防することが必要といわれています。

感染結石といわれるストラバイト結石の再発予防は、細菌に感染しないようにすることが一番。
でも…日常生活の中で、様々な細菌が愛犬たちの周りには存在します。
ですから、免疫力を高め、細菌に負けない体作りをすることも重要です。

ベルママ (※ ストラバイト結石症は 我が家の場合は自己免疫の病気だったので菌の抵抗力がなかったことも原因のように思います。与えるのが嫌いだったので病院から出る結石症の療法食は一切与えませんでした。主にアーク光線療法で対処し、大きくなって尿道に詰まった結石は排尿困難になった都度、カテーテルで膀胱に戻し、7つ全部尿道に降りた時に摘出手術をいたしました。)

☆☆☆  重要な水分補給とその方法  ☆☆☆
水分補給が結石にとって、どれほど重要かおわかりいただけたでしょうか?
結晶から結石になるその前に、尿量を増やし、尿と一緒に排出することで大きなトラブルとなるのを防ぐ事が出来ます。
でも、うちの子あんまり水分を取らないの…と悩まれている飼い主さんも多いのではないでしょうか?
愛犬が一日に必要な水分量は、摂取カロリーをCCに直した量だと言われています。
例えば一日の摂取カロリーの目安が、300kcalならば300ccのお水を飲む必要があると言う← 目安にしてください。


結石症で1度摘出しても再発はあります。飼い主さんからご相談されるのは再発した場合が多く、その際にビッグウッドの療法食や水の与え方などアドバイスしています。

わたしはTwitterやブログには責任をもって書いています。
しかしながら、いろんな獣医もいるし、見解も多々あります。
信頼できる獣医と付き合うこと、獣医の選別も愛犬の命を守るために少し(^_^;)大切なことですね。

ホワイトベルの会員様はどうぞお気軽にご来年の上、ベルママにご相談ください。

今後は会員様のみが閲覧でき、質問もできるような場も設けたいと思います。

お水は東京都水道水を浄化したり、薬剤添加していない無添加のナチュラルミネラルウォーターを与えてください。
良質の水、良質のフードが健康な身体を作ると、わたしは思います。

| ホワイトベルのこと | COM(0) | TB(0) |
2016-07-18 (Mon)
愛玩動物飼養管理士 1級,ホリスティックケア・カンウセラー・,ドッグライフカウンセラー 渡邊徳子(ワタナベノリコ)
【ベルママのアドバイス】 ※もちろん獣医ではありませんのであくまでも20年間の豊富な経験と↑の資格に基づいてのアドバイスです(^^)v
ヨーグルトドリンクで早速、お水を飲んでくれた子が多いようで飼い主様からお返事いただきました!
ツナに水を飲ませるための試行錯誤で、たいした試行錯誤ではなかったですが(^_^;)・・・お役に立てて嬉しいです。
ビッグウッドの大木社長と16年ほどになりますかね、いろんな指導を受けました。
え??っていう回答も多々あり、スパミールやビッグウッドの商品やハーブの効果をマーチのケアで目の当たりにして
ホリスティックケア・カウンセラーも取得し、日頃より、ワンコさんの食事や健康法の勉強をしてきたつもりです。つもりじゃないな~してるはず(*^-^*)
店に頻繁にいらっしゃるお客様にはご相談があれば即、アドバイスをしています。
昔のわたしみたいに、え???って回答にびっくりする方もいらっしゃいますが、信じて実行していただくと皆さま、ママのいう通りだったわ~!!やっぱりだった~!!と効果に喜んでくださいます。それがわたしの励みになっています。ありがとうございます。
というわけで、今一度、知ってほしい事があるので書いときます。
今後も遠慮せずに、我が子たちで培ったノウハウは惜しみなくお伝えします。獣医に裏付けも取ってあることもたくさんありますから。
ビッグウッドから引用 以下
「シュウ酸カルシウム結石」「ストラバイト結石」。この二つが、犬の結石の中でも多いとされています。
ですが、尿のPH(ペーハー)は全くま逆を示すのです。
最も多いとされる結石2種類
アルカリ性に傾いた尿で起こるストラバイト結石、酸性尿で起こるシュウ酸カルシウム結石。
アルカリ性の尿は、ショウ酸カルシウム結晶を溶かしてくれますが、ストルバイト結晶は溶けません。
逆に酸性尿はストルバイト結晶を溶かしてくれますが、ショウ酸カルシウム結晶は溶けません。
ベルママ(※ 我が家の2頭目ボストンテリア キャスパーは この2種類を出している治療には難しい子でした)
この二つの結石の原因とは?
どの結石症でも言えるのが、はじめは結晶と呼ばれる小さなものだと言うこと。
結晶が結石になるには、結晶がくっつくための「核」となる細菌が必要となります。
ですから細菌感染を防ぐことで、結石化の予防が出来るのです。
ベルママ(※ 結石症は体質です。 年を取ってから発症する子もいます。細菌感染に免疫力が落ちていて対処できなかったり。同じフードを与えていても発症することしない子がいます。どんなにケアしていてもうちの子のように2種類発症する子もいます。
たいていの獣医はミネラルウオーターが原因と言いますが、我が家のマーチは水道水を与えず、一生涯ミネラルウォーター(入院時以外)を与えていて結石症にはなりませんでした。)
膀胱炎も結石症も尿で排出することが大切です。
今回、水分補給をさせるためにヨーグルトドリンクのご提案をしましたが、愛犬がどうやれば水を飲むかという手段は持っておいてくださいね。結石になるからと水分を止めたり、大量に与えない、などはしないようにしてください。
結石症について その②に続く・・・
| ホワイトベルのこと | COM(0) | TB(0) |