12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2006-07-30 (Sun)

今日は夏期講習中のマーチパパのやっとのお休み。
お天気も良いし、洗濯もいっぱいできたし、気分も晴れ晴れ!やっぱりお天道様がピッカピカと輝いていないとこんなにも気分が違うかな~~なんてしみじみか
社長用のノートパソコンを買い換えに コジマに行き、私も何年かぶりで 眉毛のカットの『フェリエ』を買ってもらった。
ルンルンと帰ってきて、長い時間、お留守番をさせたから きゃあ坊におニューのおもちゃでも!と金曜日に買ったカエルさんのピイピイボールを与えた。
洗濯物を取り込んでいると パパが『キャス、食べちゃったよおおお!』


見ると、カエルさんのボールの突起している右のお目目がない。落ちてるだろうと、パパと探したけど見つからない。病院行って吐かせよう~!とすぐに電話し、おもちゃ食いました~吐かせてください。と伝えて連れて行った。
まだ1時間以内だったので、吐かせたほうがウンチに出てくるのを今か、今かと待つより心配ないからと、吐かせてもらったんだけど、出てこない。
もう腸に行ってしまったようでした。まったく
K女医がこれどうします??とカエルさんを持ってくると、返せ!といわんばかりに、きゃあ坊は飛び上がって取ろうとすると『ダメ!もうだめ!!』と一喝された。
じと~~~っとした目つきで恨めしそうにK女医をずっと睨んでいた。K女医さまゴメンナサイ。

近頃、おもちゃ喰い事件はなかったのに、ちょっとお目目が出たとこを歯が無いくせに噛み千切って・・・診察料は そのおもちゃの28倍の金額がかかった・・・
また ジージに金食い虫!と言われてしまう。

病院でマーサを迎えに来たパウ家と会った。昨日はありがとう!と話しながら、昨夜の丼クリーム白玉あんみつ事件はもう裏日記にアップしたよ!と教えたあげた・・・フッフフ・・・
マーサのチェリーアイの手術はやっぱり成功し、どちらを手術したのか解らないくらいになっている。お昼ごろ、手術したばっかりなのに・・・院長先生の手術は他の獣医とはやり方が違うので 再発やドライアイの心配はないそうです。さっすっが!!

ルンルンした顔で パウ家はマーサを抱っこしてまた遠い遠い村に帰って行った・・・
昨日も遠い道のりを来て、そして今日も。愛情がなければ決っしてできることではない。
パウ家とパウとマーサ。しっかり家族しているな~~っと 嬉しかった。

きゃあ坊は おもちゃなしの刑がしばらく続きます。まったく!

スポンサーサイト
| ボストンテリア | COM(2) | TB(0) |
2006-07-28 (Fri)

まだ慣れないこのブログ、昨日、一生懸命書いたのに操作ミスで消えていった・・・いくつになってもおっちょこちょいは治らないみたい(^_^;)
毎度、浅い眠りは続いています。キャスパーは軟便が続いていて、お腹も痛いは、背中も痛いわ、可哀想な状態。
昨夜は2時、4時、とおしっこに出して!と起こされ、相変わらず寝るのは明け方。
漏らしても怒らないのに、律儀にオシッコです~!と訴えてくる。

キャスパーの持病は『変形性脊椎症(腰椎も頚椎も変形)・骨粗しょう症(肋骨は透けるようにレントゲンに写る)・結石症・リンパ球プラズマ性腸炎』です。
変形性脊椎症は遺伝性疾患。わたしがどうこうして病気にさせたわけではなく、先天性疾患です。骨の疾患を見つけたのは キャスパーが3歳のとき、歩行がだんだん悪くなり、お散歩に出ると一歩ずつ噛み締めるように歩き、それから頭を上げずに歩くようになり、とうとう歩けなくなってしまい、慌てて心友に相談すると、かかりつけの病院を紹介してくれた。その院長先生にずっと診て頂いています。ホワイト ベルのお客様ワンコ達も遠くは北海道から手術をしに来るほど、皆さんが信頼し尊敬する先生です。
歩けなくなったキャスパーはレーザー治療に通っています。週一回、必ず通院しています。
痛みがひどい時期、真冬の寒い時期は週に2~3回通うこともあります。
変形性脊椎症は 今、かなり潰れ始めていて、かなり痛いようです。ワンコだから痛みを人間の数倍耐えられますから七転八倒の苦しみにはなっていませんが・・・

さすが3歳から骨の疾患を患っているだけあって、骨粗しょう症の進行も早かった。
きっと栄養が骨に行き渡らない仕組みの子らしい。カルシウムを摂取すると結石に化ける。
骨に良かれとカルシウム系を与えたいけど、結石の原料になってしまう。

骨の権威と言われている院長先生は真の獣医です。
動物の命を守ることを信念とし、そのための治療に時間や努力は惜しまず そばで拝見していると身を削って動物たちの命を守っているような名医さんです。
夜中の診察も何時であろうが診てくださるし、イヌの気持ちが解る先生です。
膝蓋骨脱臼の手術では第一人者で 今、獣医が使う『グレード』という 膝蓋骨脱臼のレベルをグレード1.2.3.4と決めた先生です。
この先生についていれば大丈夫!と 惚れ込み近所に越してきました。今までは江東区からの通院で1日仕事になってしまい、自分の身体が持たなかっけど、今では近いから何があってもすぐに飛んでいける。

出会うまで5年もかかってしまったけど、あのキャスのひどい状態だったときに心友に紹介されすぐに連れて行ったこと、本当に良かったと思っています。何年、経とうが招待してくれた彼、いや彼女には感謝でいっぱいです。
知らない病気をさも解らないといえず適当に診断し、説明も無く注射や投薬をする・・・なんちゃって獣医と呼んでいますが 飼い主さんを馬鹿にした先生が多いのも現実。
心から信頼し、大事な我が子を託すことができる獣医さんに会うまで 病院を転々としてもいいともいます。長年通っているから、とか近所だから、だけでなく 持っている疾患のプロを見つけて診てもらう事も大事だと思う。セカンドオピニヨンさえも快く引き受けてくれるような心の大きな先生を見つけて欲しい。



| ボストンテリア | COM(1) | TB(0) |
2006-07-26 (Wed)

蚊取り線香我が家では殺虫剤系の蚊取り線香やマット、液状の物などは使いません。ワンコにとっても人間にも人体に影響があるので怖いから使いません。
殺虫剤って 殺 という言葉が入るって事は 恐ろしい~成分ですから。

毎年、蚊が出るシーズンになると 除虫菊のエキスを主成分としたやさしい蚊取り線香『かえる印の蚊取り線香』を焚きます。匂いも懐かしい~蚊取り線香の匂いが 日本の夏、を思わせてくれます。
なかなか使い勝手の良い 気にいるような線香立てがなくって ブタさんの陶器のスタンダードなものを使っていましたが途中で火が消えてたり、いまいち。
昨日、近所のナチュラルハウスでこの蚊取り線香立てを発見。
素焼きの感じの色も良いし、煙が出てくる口も大きいし、おおお!これはイケル!と即、買って昨日使ってみたところ、蓋を開けると 中に同じ陶器で柱があってそこに落ちないように蚊取り線香を乗せるだけ。
穴に差し込むような物はなく、ただ置くだけ。これはお勧めです。
ナチュラルハウスで売っています。お値段 ¥1,155-でした。


お得意さまで欲しい方はご連絡下さい!買ってきて送ります。

| ドッグライフカウンセラー | COM(0) | TB(0) |
2006-07-26 (Wed)

お日様が出ていてくれると なんとお目覚めが宜しいのでしょう~~
太陽がピッカリンしているだけで 気分がワクワク嬉しくなる。
暑いのはわかってる、汗がドバ~~っと出るのは気持ちが悪いけど、お天道様がピッカリンしていてくれることは とってもありがたい<m(__)m>


早朝散歩を済ませた マーチさんときゃあ坊は 帰宅後も窓際で日向ぼっこをしていた。
クーラーで冷えた身体を温めているようです。
きゃあ坊はお腹が痛めで、PPの連続ですが 自分でゴハンを食べずじっとして治そう!という動物的本能で治癒しているようです。
VEL酵素は飲んでくれるので 解毒と治癒に効いてくれるでしょう。
大昔、無知だったころは ワンコの便がゆるかったり 水っぽかったりするだけで
『大変!!お腹痛いんだ~~死んじゃう~~(>_<)』なんて焦って病院に行ってたけど 9年も過ぎると『えっと・・・フムフム 様子をみるか』とか 余裕をかますようになった。

まあ PP以上のいろんなことがあり過ぎたので びっくりしなくなったのでしょう。

こう 御天気が良いと 表参道のガルシアにでも ちらっと行きたくなってしまう・・・
ニューバッグが出てるんだよな~~

| ドッグライフカウンセラー | COM(2) | TB(0) |
2006-07-23 (Sun)

先月からハードな日々だったからか 腰痛がエスカレートして 一昨日は歩けないくらいの激痛でした。ぎっくり腰になりかけっちゅう感じです。
パパに付き添われ ロフトに腰痛コルセットを買いに行った。
がっしり腰に巻きつけると、オオオ!私って意外と細いかも~~(*^_^*)なんて喜びも束の間、コルセットの上と下に お腹のお肉ちゃんたちが分離しただけだった・・・

コルセットをすれば お散歩もマーキャスの抱っこもできる。
前かがみが辛いだけで 歩くのは平気。
疲れが出たかな~~~


前日、土曜日の院長診断をキャンセルしたら 院長先生がお電話を下さった。
こんな私のぎっくり腰のご心配とブルームの放射線治療などの報告と、主人の術後の経過のご心配、にわざわざお忙しい中お電話を下さったようです。
いつもながら 人間的なこの優しさと、お気遣いにありがたく、嬉しく思います。

患者にこういう配慮をしてくれる獣医さんに今までなかなかお目にかからなかった。
お客様のワンコを紹介するたび、その飼い主さんは 本当に素晴らしい先生ですね!とか こういう先生がいらっしゃったんですね!とか びっくりされたり有難がられたり・・・
尊敬する獣医さん、いやいや 人間として尊敬します。
そして 紹介してくれた心友に感謝しています!!ありがとう!

ブルームはさすが強運の持ち主!しっかりMRIを取った結果、鼻の先のほうにだけガンがあるようで、脳までは達していなかった。
ぶるまさんも 少し光を見出せたようです。

つづきはまた 腰が痛くなってしまった・・・

| ドッグライフカウンセラー | COM(7) | TB(0) |
2006-07-21 (Fri)

毎晩 キャスに何度か起こされている。
我が家の次男坊キャスパー7歳♂は 持病があります。
変形性脊椎症、腰椎も脊椎も変形しています。背骨の変形はかなり進行していて三角につぶれ始めています。これが梅雨時期、寒い時期、季節の変わり目に痛みを出す。
腎臓と膀胱に結石を持っています。今月のはじめに膀胱結石三つが尿道まで降りて詰まり、オシッコが出にくくなり慌てて病院に行き、カテーテルで石を元に戻しました。
石が動く時はかなりの激痛を伴うらしい。この結石類も梅雨時期、寒い時期は悪さをしてくるので痛い。
そして腸の病気。リンパ球プラズマ性腸炎、なんていうハイテクチックな病名が付いている治らない腸炎。腸内細菌のバランスが崩れているので細菌に弱いし、ストレスからも腸炎を起こす。
この持病の三つはとてもチームワークがよく、連係プレーを見せつけてくる。
こういう気温の差があったり、低気圧でドヨンとしていたり、持病の悪さには最適な環境の今日この頃。


気温の低さや寒さで(骨の疾患の子は身体が冷えやすい)冷えると 結石のある箇所が痛むのかオシッコをしずらくなったり、オシッコが近くなる。石が動こうものならもうオシッコなんて出ないのに夜に何度もオシッコをしたくなる。

そういう痛みのストレスからお腹の状態を悪くさせる、そして下痢。
ウンチを搾り出すように何度も踏ん張る。踏ん張る体勢は背骨を痛める。

お腹が痛い、オシッコもしずらい、残尿感と残糞感でお散歩に何度も行くとまた身体が冷え、背骨も痛くなる。そして本人は何が何だか解らなくなってしまい。グウグウグウグッググ・・・とひたすら私に訴えてくる。
今では この症状は石、これはガスが溜まって腹痛、この症状は骨が痛いのね。と把握しているので焦りはしませんが、私も何度も本人同様、訳が解らなくなった事が多々ありその経験がこうして飼い主を図太くさせているようです。

寝付くのを確認してから床に就き、しばらくすると肩をポンポンと叩かれ起こされる、そして小庭にオシッコに連れ出し足を洗いまた寝かせる。多いときは夜中に3回。
今ではキャスが起きて部屋を走り出した音でこちらも眼が覚める。
ストレートに寝たい(>_<)と思うけど 一番辛いのはキャス本人。
漏らしたって怒らないのに健気に飼い主を起こして訴える。
用を足し、さっぱりして寝付いたキャスのいびきが聞こえると 愛おしく感じる。
この子は私が守らなきゃなあ~とつくづく思う。
梅雨明けまでしばらく 途切れ途切れ睡眠が続くでしょう。


早く 梅雨が明けてほしい!!

| ボストンテリア | COM(0) | TB(0) |
2006-07-17 (Mon)

_wb0518_kikoka_a1123248829kikoka_2.jpg
もう 4年のお付き合いになる ブルテリアのブルームちゃん(メス7歳)と飼い主のぶるまさん。可愛くてしかたないこのブルームちゃんが病気の宣告をされご相談を頂きました。
私はかかりつけの信頼してやまない院長先生をご紹介し、早速院長診断に来られたのが先週のこと・・・いろいろご夫婦で悩んで悩んで悩んだ末、放射線治療を受けることを決意された。
『のりっぺなら どうする??』と度々聞かれた・・・
どうするのだろう??放射線治療しか今、行うべき最良の手段がないのなら 受ける。と思う。私は かかりつけの院長先生に惚れ込んで病院のそばに引っ越してきたので 院長先生が これが一番の方法だよ!と仰ったら はい、そうします。というかもしれません。
でも 我が子がどうなってしまうのか、想像したら 本当にそれが正しいことか、それとも受けないで悪化していく我が子を見守れるのか??・・・・・
いろんな事を想像しては悲しくなり、嘘であってほしい!誤診であってほしいと嘆き、じたんだを踏みすぎるほどじたんだをふむでしょう。
私ができることは この愛犬のために時間も何もかも注ぐことに惜しまない尊敬する友人と本人(犬)を見守り励ますくらいしかできない。なんて微力だ・・・とも思うけど。
先日の初診も病院に付き添い、もちろん今日も付き添わせてもらった。
元気しかあげられないから、なんぼでもこの元気のパワーをブルームとぶるまさんに注ごう!
同じ親馬鹿犬飼いの友人として ブルームを励まそうと思いました。

ワンコがガンにかかったりすると その症状のステージによるのでしょうが 放射線治療を薦められる事もあります。この放射線治療の機械は ウン億くらいするらしく、一般の病院ではめったに置いていない。だから皆さん 機械がある大学病院まで通います。その大学病院も患者さんで飽和状態。すぐに治療を受けられることは珍しく、何週間、何ヶ月も待つ恐れがあるようです。 早期発見、早期治療の大切さを身に沁みました。

| | COM(3) | TB(0) |
2006-07-16 (Sun)

G000131158.jpg
この夏、ハマっているお菓子。

菓匠 清閑院 の寒天 梅あんみつ


きんきんに冷やして食べると 美味でごじゃる~~と言いたくなるくらい程よい上品な甘さと梅の柔らかさ、寒天のチュル~っとした舌触りがたまらない・・・試しに買いに行って その後すぐに溜め買いに走ってしまった。
夏はやっぱり和菓子がイイ!
この菓匠 清閑院はお使い物にするお菓子をひとまず選びに行く 一番目のお店にしています。 甘さも程よく、見栄えもとてもキレイでお上品。
季節ごとに発売されるお菓子は ついついチェックしたくなる。
ちなみに 黒豆よせ も 小豆あんどうふ も 美味でごじゃった

| ドッグライフカウンセラー | COM(2) | TB(0) |

2006-07-14 (Fri)

今日は週一の院長診断の日。病院に着くと翼ママさんとパパさんが診察室にいた。うちより早めの院長診断で新入りの光ちゃん(トイプー♂シルバー先月生まれたばかり)がワクチン接種の真っ最中。チックンされて出てきた光ちゃん。今日が初対面。小さい、とっても小さい(^_^;)約800グラムの身体はボタン電池で動いているのでは?と思うくらい、おもちゃチックだった。

| ドッグライフカウンセラー | COM(3) | TB(0) |
2006-07-14 (Fri)
店長日記が変わります (~_~;) まだ作業中ですが・・・しばらくお待ち下さい 吉魔女キャスアップ

| ドッグライフカウンセラー | COM(0) | TB(0) |