12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-03-19 (Mon)

IMG_0970.jpg
やはり 10歳って。



16日金曜日は院長診断日。だったんですが院長先生が急用にていないとのこと。
でも薬も切れてるし、レーザーには行かないと!といつものように通院。
ちょうど出る前に 吉祥寺のお客様ワンコ【チョビちゃん・♀・MIX】からご相談があり、チョビちゃんも検査を兼ねて一緒に病院へ。


いつものようにレーザーも済ませて、車までの足取りも軽く、チッコを済ませて乗車、そして帰宅。
ヒーターの前でいつものように二人はクウクウ寝始めた。
土曜日のカウンセリングの準備にばたばたしていたので ハウスに入ってもらった。


ゴハンまで入れておこうとそのまま入っていた。
ゴハンができて それぞれのハウスに入れると いつものマーチではない。
たいてい、嬉しそうにハウスに向かい、自分で扉を開けて、サ~っと入り、お座りする。
ゴハンの時だけ いつにない 機敏さがでるはず。
ハウスの中にいたマーチは お皿を入れても よっこいしょ という感じでつらそうに立ち上がった。

『どしたの?具合悪いの??』と聞くと 耳をペタ~~っとしてだるそうな顔つき。

それでも 完食した。その後 扉を開けて、出ていいよ~~ヨシ!と言っても出てこない。
やはり 耳をペタ~~っとして うつろな顔で私を見る。
いつもなら すぐにキャスのハウスに入り、落ちているゴハンをむさぼるのに。
出てこない。
おかしいぞ~~~(^_^;) と とりあえず 光線器をつけダッコして移動する。

光線器に当たっていても 冴えない顔をしている。
何しろ 具合が悪くなると 形から入ってしまう、というか ひ弱な性格なので
顔つきや態度で体調を把握できるほど わかりやすい。

マーチ 『痛いかも、かーちゃん、ボクどっか悪いかも・・・』って顔をしていた。¥

病院に電話をして 今までの様子を説明。
よほど心配になったら連れてくから!と言っておいた。

8時半・・・私が遅い夕飯を食べ始めた。
光線器に当たっているんだけど いっこうに伏せをしない。
お腹か~~?と お腹を触ってみると 力を入れているように張っている。
聴診器で聞くと ガスがたまっている様子は無い。
小庭に出すと オシッコしかしない。
やっぱ行こう!病院。
電話をし、病院へ・・・

レントゲンを撮り、血液検査、結果の出る間、レーザーを腹部に当てる。
エコーで内臓をチェック、。一度散歩へ連れて行って 出たウンチを検査。

血液検査も異常が無い。
内臓のエコーも何も問題なし。腎臓にいたっては 10歳のわりにはとても良い様子らしい。
レントゲンを見ると 腸内、全部にウンチが溜まっている。
便検査でも 悪玉細菌が優位になっている。

お腹が痛かったらしい。しかも 糞詰まり状態。

ひとつ 決定的な心配事があった。
前日の木曜日に 管理会社が 敷地の手入れに来ていて 除草剤を散布した。
以前から 御願いしてあり うちの周辺は撒かないようにしてもらっている。
ただ
駐車場のうちの車の後ろの木とその植え込みは 撒いている。
そこは乗り降りする時に マーキャスが触っている。

病院に行く前にも チッコをして マーチが何かペロッとした。

それがたまらなく不安だった。除草剤、舐めたかも???って。

検査の結果、中毒症状は無い、それに伴う血液検査の数値の異常は見当たらない。

一安心。とりあえず点滴もしましょうということで 1晩、入院。
土曜日は院長先生もいらっしゃるし、診てもらえるから安心だし。
ドクターS氏 『きっとこのままお返ししても 渡邊さん、寝ませんよね~?』と言われた。
そりゃ~寝ないでしょ。

もう 10歳だし、免疫力、抵抗力、治癒力も落ちているから 今まで大丈夫だったような
事も ダイジョブではなくなるはず。

先週の日曜日の お誕生会での興奮とか、疲れとか、冷えとか、きっと疲労困憊状態だったのでしょう。

どんどん 疲れが取れる時間が長くなっている。
パピーの頃は 3日もあればケロっとしていた。
10歳にもなると 1週間は疲れを引きずるようだ。そりゃそうだよな~~~
換算はしたくないけど 人間年齢にしたら56歳くらい。疲れっぺな~~(~_~;)

土曜日の夕方まで様子を見させてください、と 本当にいつもながらしっかりと診て頂いてありがたい、大感謝です。

おとなしく泊まっていたマーチは お腹も治ったようで 快便してます。
いつものように キャスのゴハンを狙い、来いって言っても来ないで威張っています。


心得てはいたものの もっと心得なければいけないな~~って 思いました。
しばらく 安静にしてあげようと思います。

スポンサーサイト
| ボストンテリア | COM(0) | TB(0) |
2007-03-13 (Tue)

IMG_0944.jpgIMG_0907.jpgIMG_0937.jpg
写真左から・・・主役に慣れてないマーちゃん。トイトイトイトイプーのお友達たち(茶・ココア ベージュ・へなちょこツーチャ(翼) シルバー・光)  大御所2月で11歳になったマーチの幼馴染のBOSS

3月11日 所沢の航空公園 の近くのドッグカフェにて マーチのお誕生会をしました。

雷雨以外は決行!!という命令のもと
参加人間数 17名(うち赤ん坊1人(~_~;))  参加頭数 12頭 がお集まり下さいました。
 
朝からシトシト雨でしたが お陰さまで現地に到着したら雨も上がり、日がさして参りました。
まだまだ魔力が衰えてないな~と実感(*^_^*)ムフフ
気温は上がらず 北風がピイプウと強風になりものごっつう寒い日でした。
先発組みと ドッグランで集合。
久々のランに ボルゾイのアレちゃんは モッサモッサと走ってた。
IMG_0922.jpgIMG_0957.jpg


キャスの彼女のピノコちゃんも3年ぶりに再会、ピノコちゃんちのおねえちゃんがマーチが大好きで 可愛がってくれます。上写真 右は キャスに似てる ピノコちゃんです。

IMG_0935.jpg
反抗期に入ったかな~~の やんちゃ盛りの黒柴の ウイガー♂9ヶ月
最後に 南妃ちゃんにやられてたっけ。ウイガー家は躾に頑張るって(*^^)v
IMG_0936.jpg元気そうな しゃんぷう!1万頭に1頭という難病をかかえながら本人は食意地が気力となり元気に頑張ってます!BOSSの弟。
IMG_0927.jpg
キャス 『ピノちゃん~久しぶり~~ねえねえ子供つくろうよ~~』
BOSS 『お譲ちゃん、オジサンと遊ばない??ね~~お譲ちゃん♪』
ピノコ 『やめて!ふたりとも!!ウザイ!!』


IMG_0920.jpg
光 『ボクのほうが ちゅよい(強い)でしゅ!!』
ココア 『ボクちんのほうが ちゅよいんでちゅ~~』
ずっと相撲とってた 光とココア

20070313132751.jpg みなさま マーチのためにありがとうございました!!

10歳って 本当に来るかどうか不安だったんです。
病気がちなコで パピーの頃の血液検査では 肝臓・腎臓の値が老犬並みと言われたり、
股関節形成不全の手術・停留睾丸摘出手術・膝蓋骨脱臼の手術・今は僧帽弁不全症とまあ~疾患持ちですから。

パピーの頃は 厳しいかーちゃんでした。とにかく躾はやりました。
お陰で今、とても楽をしています。幼少時の刷り込みはちゃんと入ります。
躾は 諦めずに 飼い主は親です。頑張ってください!!マーチみたいになるって(^^)v


今では 甘やかしてばかりです。
可愛くて愛おしくてたまりません。
こんなに盛大なお誕生会を!と呆れる方もいらっしゃるかもしれませんが、お祝いをしたかった。
10歳になったマーチをみんなにも見てもらいたかった。

いっせいにプレゼントを頂いたときの マーチの豆鉄砲食らった顔が脳裏に焼きつきました。
これからも どうぞマーチもキャスも可愛がってあげてください<m(__)m>

参加して下さった ご家族の皆様が 一生健康で元気で過ごせますよう 心からお祈り申し上げます!!魔女の祈りは効果あるでよ~~(*^_^*)










| ボストンテリア | COM(3) | TB(0) |
2007-03-10 (Sat)

IMG_0892.jpg僕、10歳になりました。


本日、目出度く マーチが10歳になりました。
おかげさまで元気にこうして生きていてくれてます。
嬉しい。その一言に尽きます。
泣くかな~~って思ってたけど 先週、パピーの頃の写真を見ては思い出に浸ってたので今日はそんなに号泣しなかった、でも 明日はどうだか・・・・(^_^;)

うちに来た当初はどうなるかと不安ばかりでした。
犬を飼うことも初めてだったし、躾もちゃんとしないと他人様(ヨソサマ)にご迷惑をかけるし、皮膚はブヨブヨ、湿疹、嘔吐、下痢、貧血、噛み癖・・・

でも こういう欠点というか難題があったがために 飼い主としての責任、勉強、自分が守るべき母親にならねば!という 強い気持ちで育てられたのかもしれません。
こうして犬に携わる仕事をしているのも マーチのお導きでしょう。

マーチ・・・
10年も一緒にいてくれて有難う!
これからも かーちゃんは必死に貴方を守るぜ!
だから まだまだずっとそばにいて頂戴よ!

マーチはビッグウッドのゴハン『スパミール』を生後4ヶ月くらいから今までずっと食べています。
5歳になった頃、ボストン特有でもある心臓病を発症しました。
そのときから 心臓の薬を飲んでいます。最初は1種類だった薬が今では 4種類になりました。
副作用が心配でしたが おかげさまで定期的な血液検査で 副作用 といわれるような症状はありません。
多少の毒素が入っても 基礎の身体が しっかりできています。
年齢とともに 免疫力が低下はしていますが その辺は VEL酵素など自然のサプリメントを使い、補っています。

シャンプーは合成界面活性剤を使用しない 純石鹸シャンプー。
お水は ナチュラルミネラルウォーター(軟水・国産)
着るもの、触るものは 綿などの自然の繊維を 洗濯も純石鹸。
レーザー治療に通い、超音波のお風呂に入れ、自宅でも光線治療器を当てて・・・

そんなに神経質にならなくても・・・とか 過去、批判の嵐は受けましたが 今、こうして何事もなく、ベルベットの毛並みを維持できるのも 気をかけて 育てたお陰だと思います。

環境破壊、空気汚染、食品添加物、塩素の水道水、粉塵、化学物質の家・・・
こうした影響を受けやすいのも動物たち。
人間の家族だけでなく、わが子同然のワンコの身体を守ることが 健康で長生きする秘訣かもしれませんね・・・

さて・・・
今晩のご馳走は、モンゴル産放牧馬肉をスパミールにトッピングしてあげましょう~
そして 明日のために VEL酵素を飲ませて体力を温存します。
明日は マーチのバースディパーティ!!!ルンルンルン~♪


IMG_0888.jpg
お兄ちゃんに頂いたバースディプレゼントを横どるキャス男さん・・・
また スティッチ物が増えたっす、嬉しい(*^^)v


>> ReadMore
| ボストンテリア | COM(1) | TB(1) |
2007-03-09 (Fri)

EPSON006.jpgこの写真は まだ キャスパーがうちに来る前の 1歳過ぎの頃の貧弱な身体のマーチ。
この頃、休みのたびに車に乗っけていろんな所に連れて行っていた。
よく行ってたのは 横浜のペットエコという大型ペットショップ、その帰りとかついでに横浜駅ビルの地下の【BOO MEE DOO】という ボストンをキャラにしていた洋服屋さんだ。
今でこそ、ガルシアマルケスとか BTをモチーフのお店も増えたけど、その頃はココのMEEちゃんというBTの♀の子の絵だけだった。
買い漁っていた頃、この写真を店員に見せると これでTシャツを作りたい、と言われ即、承諾した。出来上がり1枚しかくれなかったので、数枚購入した。
白地に白黒でこの写真がプリントされた。
我が家ではかなりの記念品になった。

BOOMEEDOOはしばらくして潰れてしまった。今あのブランドがあったら人気だったのにね~

今日は マーチとキャスの院長診断日。
キャスのお腹の不調は背骨の痛みから、これも毎度のこと。
マーチも股関節が痛いらしく 腸のぜん動を亢進させ少しガスが溜まっている状態。
レーザーをたっぷり浴びた二人、自宅でも光線器を当てるようにと。
気温の上下するこの時期は 骨の疾患の子にとっては ツライ季節。
うちは 1年通してこの季節はコレ、この時はコレ、という マーチとキャスのサイクルをつかんでいるので 心配はしていない。
かれこれこの5年間。こちらの病院に通院してから いろんな事を学んだ。
とても良い時期に 素晴らしく信頼できる先生に出会い、犬との生活の基盤が作れた気がします。

そして


明日、3月10日、マーチは10歳になります。
10年、あっという間でした。この飽きっぽい私が10年も犬の世話ができたなんて・・・
飼い始めの頃、ちゃんと面倒が見れるかどうかが自信なかった。
でも 10年、みれた。
無事に 10歳を迎えられそうだ。

今では誰も想像つかないと思いますが、噛み癖があったマーチ。
気が小さくて臆病だから 怖くてすぐに パクっと噛み付く。
重症になるような噛まれ方は一度も無かったけど、手は傷が多かったな~

言葉を覚えるのが得意なマーチ。
いっぱいお話したもんね。お散歩中も恥ずかしさもなく、桜が綺麗だね~とか ほら、お友達が来たよ!とか 雨コンコンだね~とか、お土産買ってきたよ!と おもちゃを放ってみたり、その時におもちゃに名前をつければ すぐに覚えて、カバチャン持ってきて!なんていうと即効、そのカバを持ってきた。

面白いくらいに 人の名前、言葉を覚えてくれた。
お留守番ね、ハウスGOGO!!なんていうと ハウスに入る。
今では 自分でドアを開けて入る。

10歳から これから本当に真剣に飼わなければ!と思う。
これからが いろいろ勝負だと感じる。
暑さ寒さ、日々の体調の管理、運動の度合い、食のバランス・・・・などなど。

先生、10歳まで生きたから もう10年。20歳までお願いします。
と 院長先生に言うと
『もう10年も やらなきゃいけないんだ~~』と 苦笑いで仰っていた。
あと10年経っても まだまだいけますよ!若いですよ!!と 引退を認めない発言をしておいた。

明日は 泣く。一日中、嬉し泣きで泣く。

想像して 笑っちゃってください!!!


私がこうして生きているのは マーチのおかげです。

明日、お祝いのお言葉!!楽しみにしています~~!(^^)/

| ボストンテリア | COM(2) | TB(0) |
2007-03-02 (Fri)

EPSON004.jpgこの写真は まだ マーチが1歳になる前のパピーの頃です。

今月10日に 10歳になります。
毎日、パピーの頃を思い出したり 写真を見たり もう10年も一緒に居るのか・・・と
感慨深く過ごしています。

亀戸のコジマで衝動買いしてから 早10年。
皮膚の疾患持ちで その真菌やカビ菌が私の首筋からリンパ腺に入って 左腕がケロイド
みたいに 湿疹になった。
子宮筋腫摘出手術のあとだったので 抵抗力も落ちていて免疫力もなかったので ひどいことに
なってしまったけど その病気があったからこそ 今の仕事をしている。

目もいっつも充血していた。
散歩から帰ってくると 真っ赤だった。
手足のパッドの指の間も グチュグチュになるほど荒れていて しょっちゅう、マーチは
舐めていたので どんどん膿みたいな水が出てきて またそれが ワタシに移って
こっちも湿疹。

お腹の毛は薄くて パピーだから お腹に毛がないのかな~なんて思っていたら
湿疹が完治した頃ちゃんと生えてきた。

撫でるだけで ジャンジャン抜ける被毛。

ドッグフード って奴を 消化吸収しない胃腸。何を食べさせても 嘔吐したり下痢したり。
まともな 犬のウンチを スパミールをあげるまで見なかったな~(^_^;)

犬ってこんなに病気持ちなの?って不安でいっぱいだった。

獣医に通うことを止めて 自分で試行錯誤し 民間療法やハーブ、ホメオパシーなどを
取り入れて ドッグフードは一切与えず 自然食のスパミールを食べさせた。
飲むお水は ナチュラルミネラルウォーターだけ、シャンプーはシャボン玉石鹸のみ。
当時から ワタシが愛用していた 医療用具でもある 超音波温浴器 の お風呂に入れた。

口から入れるものは 自然界に存在している食物や天然のお水、 身体に触る物は 化繊でない綿などの優しい素材、食器は陶器 など・・・
今では こんなワンコの生活をしている人は 多勢居ると思う。

10年前のその頃は まだペットブームが始まった頃で こんなに神経質に育てている飼い主さんはめったに会うこともなく、自然食とか波動食なんていうと 煙たがられていた。

意地悪なボストンの仲間に そんなに高いゴハンをあげて・・・と嫌味を言われたのは今でも
根に持っている。

ココまでしたからこそ この病弱なマーチは生きてきたの。
あのままドッグフードだったら??ヤブ医者に通っていたら??何も勉強せずに飼っていたら??
さて どうなっていたことか・・・

ワタシはマーチの育て方を正しいと思っています。
やはり 犬も動物であり 自然界に生きている血が通っている命。
大切に飼って越したことはないと思う。

お誕生日まで あと八日。
嬉しくてたまらない、目の前に存在しているマーちゃんが可愛くて可愛くてしかたない。
熟睡中を撫で回して 嫌がられた(^_^;)


10歳って 嬉しいです。

| ボストンテリア | COM(2) | TB(0) |