123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-06-22 (Fri)

日曜日にぎっくり腰になりました。

朝、起きて階段を降り、脱衣所の洗濯物入れのかごを ちょっと手前に引っ張ったその瞬間。
尾てい骨のあたりに 左右6センチほど ズキ~~~っと痛みが走った。

『あ、やったかも・・・』と 驚きもせず、ぎっくり腰を確認

まだ 立てている間に 着替えを済ませ、コルセットを探し、洗濯機のスイッチを入れて、
パパを呼んだ。

『ぎっくりやったみたいだから~ ちめたい湿布貼って!』

年に1回くらい ぎっくり腰をします。
多感な少女期に バイクで車と衝突して以来、背骨二箇所、頚椎がずれている ヘルニア持ち
なもので 梅雨時期には 骨がきしみます。

疲労が溜まっていたのと、お腹いっぱいの筋腫のコブが 腰椎を圧迫しているから
なおさら 腰痛がひどかった。
来月には このニックキ筋腫とはおさらばできるのが 楽しみでしょうがない
もう少しの辛抱やーーー!!

今日も起き上がるまでは 相当痛かったけど 起きてガッツリコルセットを巻いてしまえば
意外と大丈夫そう~

寝たきりの間、朝晩のお散歩、朝晩のゴハン、通院など マーキャスの世話は マーチパパに
まかせっきりだった。彼もかなり疲労している・・・おかわいそう~
来月も 七日間、安静中の私の看病や犬の世話が待っている。
仕事も 夏期講習の準備で 大忙しのパパなのに そこへ持って かーちゃんの手術。
ま。人生いろいろあるし、去年までは パパの心臓の手術などで 看病してたから
お互い様 つうことで。

普段から 落ち着きの無い私は 布団に寝てろ!と言われても もって3日。
動きたくなる。
毎日のやることはいっぱいある。庭の花にお水、観葉植物にも水、玄関のお花の手入れ、マーチの耳掃除、洗濯、掃除、買い物、犬の通院 etc。。。その中で 仕事、荷物の発送、電話の応対。


意外と私って 働き者かも!でも こういう体質が 布団でじっとさせてくれない。
ちょっと動けると 動いちゃう。
来月の 術後の静養も ま。動くでしょう~~(*^^)v

しかし 今日は雨だから 性質が動きたくても 湿気と気圧でやはり 腰が痛みます。
今日くらいまで おとなしくしていようと思います。


マーチさんと キャス雄さんが とっても優しく看病してくれます。
ぎっくり後、二日間は心配しているようで 優しく接してくれました。
ふたりで添い寝して あれこれと欲求はなかった。

四日目あたりでしょうか。
6時半になると マーチが 『かーちゃん飯!飯の時間!』と 私の頭や肩をガリガリと 手を抜くことなく 掻きます。
放っておくと 頭のほうで 『グッグッグ・・・グッググ・・・』と 文句を言い続けます。
マーチさんは 時計が読めるようで 6時半を過ぎると催促します。
時計、持ってるのかも?

キャス雄さんは・・・・・
寝たきりをしてたら 嬉しそうに スキップでおもちゃを持ってきては
『はい、おもちゃ・・・』と 私の顔の横に落とします。
『きゃあ坊ね、今ね、イタイイタイの、ね・・・遊べないから・・・ゴメンネ』

『・・・・?』 という顔をして 楽しそうにひとりで遊び始めます。
さすが 宇宙人、意味解りません

キャスも 調子が悪くて お腹はPP。
パパが帰ってくるまで ウンPは 我慢。
パパが帰ってくると 今までしなかったのに 超、嬉しそうに 歓迎します。
『行けるんだ お散歩、行けるんだ~~!』 って 感じです。



ふと 考えました。
一人暮らしで 犬がいて こうして寝たきりをしなくてはいけなかったら・・・
どうしようって。
伴侶がいて良かったな~って つくづく思います。って 犬のためにか??(爆)


明日には 快復して リハビリします。
もう お布団に縛られてるのはイヤだ~~~

健康で ワンコとお散歩ができて 自分のことは自分でできること。
当たり前のことだけど 感謝しないと。
当たり前の毎日って ありがたいんですよね。

スポンサーサイト
| ボストンテリア | COM(1) | TB(0) |
2007-06-11 (Mon)

6月2日


かれこれ10年来の友人・南妃(ナミキ)ちゃんが ドライブがてら 大中小を連れて襲撃に来た。
大中小だけど 年齢の順番は 小中大。


小は ボストンのBOSS♂ マーチの幼馴染で 1歳上の組長、いや年長さん。
若い頃は ブンブン言わせていて 目が合おうものなら やるか!?と怖い雰囲気だった彼も
飼い主の更正させた努力と 年齢も重ねるうちに 超、おだやかな素人、いや普通のオジサンに
なった
この顔 ↓ じぇんじぇん やる気なし。
IMG_1432.jpg 11歳にもなると お顔にかなり白いものが増える。
ダッコダッコ!って しきりにせがむ。そして ダッコ。
IMG_1421.jpg 愛が足りないって。もっと僕に愛を!だって~

中は アメリカンコッカースパニエルの しゃんぷう♂ 7歳。
IMG_1426.jpg『なんかくれる?食べる?飲める??出前でもとる??』
しゃんぷうは 何度聞いても覚えられないような 病気を持っている。
1万頭に1頭だっけ?すっごい確立に打ち勝ち得た 難病がある。
ルイ・・・なんとかって・・・
本当は 飼い主は気が気ではないはず。
しかも性格上、痛いっす!なんて 訴える気弱さやマイナス思考の無い子だもん。
でも 頑張ってる。南妃ちゃんとかずちゃんと家族みんなで 守っているんだと思う。
いつ何が起こるかも見当つかない病。
怖いと思う。
でも 本人は元気満々。ちょうど 次の日が7歳のお誕生日だったので プレゼント変わりに
マーキャスの治療器『光線治療器』を当てた。
IMG_1441.jpgIMG_1442.jpg

 『なんだか 気持ちがいいかもカモ~?』と 
南妃ちゃんにダッコされながら しばらく当たっていた。

そして 大。
我が家に来ると 必ず私に邪魔扱いされる あれちゃん(アレックスなんていう気取った名前があったかもしれない)3歳児だっけ?
あれちゃんは ずうたいがでかいくせに 超、ビビリ。
窓辺で 猫の気配を感じつつ ボ~~~ッとしていたあれちゃんに マーチが後ろから乗ろうとしたら きゃあ~~~ううん 聞いたことが無いような 叫びにも似た雄叫びに コッチが驚いた。
この世の終わりのような 悲痛ば叫び声。
そして 『大げさなんだよ!!』と 私にけなされる(*^^)v
しばらくすると フロアマットになった。
狭い我が家では 申し訳ないけど絶対的に飼えない犬種っす
IMG_1439.jpg 約 横 4メートル たて 2メートルは 幅をとるあれちゃん
窓辺で 猫の気配を見ながら ポタポタと 鼻水をたらす。鼻が長いから 潤うにはたくさんの鼻汁を使うのは解る。でも 垂らすな!それを じぇんじぇん気にならずに頭で受け止めていたしゃんぷう。気にしろ!

キャスはといえば 相変わらずひとりでおもちゃで興奮状態。
キッチンマットをめくり、ありもしない物をあるから取れ!といって せがむ。
そんな様子を見ていた 南妃ちゃんは
『あれは、何をしてるの?何が言いたいの?』という。
『解るわけないじゃん、宇宙人キャスなんだから・・・・
8年飼っている 私にさえ、いまだに キャスの行動が不明なことがある。

マーチは 後ろから乗ったことを トレーナー南妃ちゃんにものすっごく怒られ、
面当てに ずっと 南妃ちゃんにお尻を突き上げて クマさんをちゅぱちゅぱしながら
暗く いじけていた
IMG_1438.jpg そんなにお尻を上げなくても・・・・・

近年、マーチを甘やかせている私は こういうことがあると 彼、いや彼女(南妃ちゃん)に
叱られる。
だって もういいんだもん~マーチはどこへ連れて行っても恥ずかしくない子だし、
心臓悪いし~性格弱いし~~って ごまかす。
だって 可愛くて仕方ないし、生きていてくれることが有難い、という域に達しているんでえ~

みんな ジジイ化してきている。
でも やっぱり 我が手にダッコした時の あの初対面の瞬間がその子自身だと思う。
それから 親としての躾けやルールを教えた。
病気や咬み癖や 反抗期、などなど 年月を通じて なるべく良い子にしようと頑張った。


それから 10年過ぎた。10年って早いわ~
でも こうして縁あって知り合った ワンコ友達が そこに生きていて しかも健康で
そして明るく楽しく暮らしていることが 嬉しい。

マーチが コジマの超デカダンボールに ポツンと置かれていた日。
そこから 我が家に来て 10年。

犬を飼うのは初めてだったから 最初はどうなることか不安でいっぱいだった。
10年前は まだ 躾けの本も少なく、たいてい警察犬訓練系だったから 叩くのも当たり前、
叱り付けるのも当たり前、みたいな時代。
雑誌は WANとドッグワールドと愛犬の友くらいだったかな~
躾けやトレーニングの 手本になるような情報は少なかった。

間違った躾け方をしたかもしれない。
怒ったことも多々ある。
でも かーちゃんかーちゃんと 弱気な時には頼っているようだし、自分が費やした時間分が
無駄になってはいないようです。



狭い我が家に 大中小プラス小2はきつかったけど、ワンコがいっぱいいるって
やっぱり ステキ!と思ってしまう。
みんな 元気に生きている。
悩むことなく 朝晩のゴハンに喜び、お散歩を楽しみ、喰っては寝、遊んでは寝、寝ては寝、
ちょいジジイたちは 寝てばかりも多くなるけど そばにいることが 飼い始めたときよりも
楽しいし嬉しいと思っている。

うちも医療費さえ嵩まなければ もっと増えていたかもしれない。
ボストン7頭飼いが夢だったけど 2頭でせいいっぱい。
もし もう1頭加えるとしたら 1ヶ月はマーチの説得にかかるだろう。1ヶ月で済めばいいけど・・・

また こうして ジジイの懇談会ができたら嬉しい。
良い日だった。

みんなが帰宅後、疲れたキャスも光線器
IMG_1450.jpg

| ボストンテリア | COM(1) | TB(0) |
2007-06-06 (Wed)

ただいま 弊社ホームページはリニューアル作業中で、買い物カゴが止まっています。


商品のアップもまだできていません。


何しろ ひとりで構成や原稿をやっています。しかも ド素人なものではかどりません~


下記の関する ご質問・お問い合わせは メールもしくはご遠慮なくお電話、ファックスなど
どうぞお気軽にご相談下さい。

◎ 超音波温浴器(医療用具認定) に ついて
※ 超音波と 発生するミクロの泡で 入浴しているだけで 【温熱効果・洗浄効果・マッサージ効果】が得られます。ご自宅のお風呂に取り付ければ ご家族全員で入浴できます。
犬専用の バブルバスとは違います。
IMG_0996.jpg 入浴中のマーチ。右奥に固まっている黒いものが 入浴しているだけで抜けたいらない被毛です。機械は 後ろの取っ手の下に取り付けています。

専用入浴剤の効能効果で アカラス・真菌・膿皮症・湿疹・かゆみ・・・etc などの疾患持ちのワンチャンにはかなり効果があります。(詳しくは トップページ【カウンセリングってなにかしら?】をご覧下さい)

◎ ビッグウッド商品について
ビッグウッドで取扱の商品はすべて 販売しております。
初めて試してみようかしら?今まで食べたけどいまいちみたい・・・ご相談下さい!

特に はなペチャ犬は 与え方など コツがあります。
食事の量や 与えるサプリメントなども うちが はなペチャを飼っていればこそ
その子に適したアドバイスができます。 どうぞ!お電話下さい

◎ VEL酵素について

水野もも先生著【酵素美人】の中で紹介されました【VEL酵素】
ご購入の際に、詳しい資料を添えてお送りしています。
人間も動物も 飲むことができる酵素です。
ワンチャンでは なかなか改善しない皮膚疾患や老犬の栄養補給など とにかく酵素!と ご好評を得ています。

vel.jpg ご質問はどうぞお気軽に! とっても美味しい酵素です。ワンチャンも喜んで飲んでくれます(*^_^*)




お問い合わせ


(有)ホワイト ベル TEL 0422-23-5689 ・ ファックス 0422-23-5689
info@whitebell.jp     担当 わたなべ のりこ


  


 
| ドッグライフカウンセラー | COM(0) | TB(0) |
2007-06-05 (Tue)

昨日は 2回目の通院。

前回の術前検査の血液検査結果が出るまで 10日かかる とのことで
昨日になった。

術前検査の続きで 『胸部レントゲン』『心電図』 の検査。
血液検査の数値も良好、胸も心臓も異常無し。

ということで 手術の申し込み。
月に 2回。第二第四金曜日に手術は行われる。
1日に 4人まで。
これには 理由がちゃんとあって 手術に執刀される先生の集中力が散漫にならないように
4人までが限度ということです。

院長先生いわく 『僕はそれは正しいと思う。何人もできるものではないし、神経を使う手術だから何人もを乱雑になってしまうよりも それが正しいと思うんだ!』


問診では 院長先生が 前回渡されたコト細かに記入されている 用紙の項目をひとつひとつ指しながら 説明をする。
何故貴方の場合、手術が必要になったか、その症状にはこの手術をします。
などなど 解りましたか?質問はございますか?はい、では次に・・・
という具合に プリントされた用紙で説明を頂くので 後でナンテ言ってたっけ??なんてことはなく 帰宅後また自分で見直しができるのがありがたい。

私の 多発性筋腫 に適しているその手術は 【UAE・動脈塞栓術】というもので
カテーテルを太ももから入れて 子宮筋腫に栄養を運んでいる子宮の血管を一時的に塞ぎ、
筋腫を殺してしまう手術です。
開腹せずに、身体の負担も少なく、1泊入院で帰宅できます。

ご興味のある方は UAE などで検索されると いろいろ出てきます。

私は この病院に決めました。
横浜だからそう遠くないし、院長先生が信頼できる人物であること。
開腹のために行ってみようと 下見に行った大病院のたたずまいよりも こちらの病院のほうが しっくりときたことも 選択した理由です。

女には第六感があり、その感は意外と侮れないもので イヤだな~と思うとやはり結果が悪かったり、あれ?ココいいかも!と思うと 気分良く物事が進んでいったり・・・
私は ほぼ 自分の研ぎ澄まされた(^_^;)第六感を頼ることが多い。

引越しの際にも 不動産屋に連れられて現地に行き、その建物を見た瞬間に、ココに住むか住まないか判断がつく。
お客様が初めて カウンセリングでご来店した時も、第一印象でいろいろ心に入ってくる。
電話だけのお客様でも 今、どんな気持ちでお話しているかとか 脳に入ってくる。
ま。気のせいかもしれませんが・・・

でも メールをすれば 今しようかと・・・なんてびっくりされ、電話をすれば 今、受話器を・・・なんて 心霊現象のように驚かれる。
だって 頭に浮かぶんだもん、その人の名前とか顔とか、ふ~~~うぅと。
その感を信じて すぐに連絡を入れたりしているだけなんだけど。的中率が高い(*^^)v

話を戻して・・・
有名大病院ともなると きっと待たされるだろうし、医者は横柄だろうし、インフォームドコンセプトなんて きっと顔も見ないで だるそうに説明されるんだろうし、気持ちのイイ想いは 見込めないというのが 私の思い込みである。
かーちゃんが白血病で入院中も、担当の先生はとても立派な優しい信頼できる方でしたが、病院自体があまり好きではなかった、独特の暗い雰囲気があった。
かーちゃんは2年間の入院中、看護婦に気を遣いっぱなしだったな・・・・

今回、開腹を決めた時に 大学病院を選んだんですが きっと実験代にされるんだろうな~~
と思った。
UAEの手術を行っている大きな病院もある。
手術時間はかなりの差があり、本来最高でも20分くらいの手術を大学病院で3時間もかかった患者さんもいたそうで、それも 成功していない結果だったらしい。
実験代にされた上、患者さんの身体を気遣うことなく長時間にもおよび、しかも失敗。
再度、こちらの病院で手術を受けたそうです。

私は運良く、院長先生にはじめから行き着いたのは有難いことで、婦人科からUAEの方法がありますけど 大学病院を紹介しましょうか?なんて親切そうに勧められ、そんなところに行ってしまったら・・・

犬の病院もしかり、人間さんも病院を探すのは大変なことかもしれませんね。
名医と信じて通っていたら 実は・・・ってことも良く聞きます。

私は 筋腫の手術をするにあたり、いい病院悪い病院とか 名医さんがいる病院とか載っている専門誌を 数冊取り寄せました。
命に関わらない手術かもしれないけど 開腹だったら麻酔もするし、切腹を信頼できない医者に任せられないし 必死に探してみた。
でも その名医さんは 本には載らない先生だった

どんな小さな筋腫でも必ず時間を得て大きくなったり、数が増えたりするはず。
子宮にもご自身にもいらない物だから もしも筋腫と診察されていたら 早くに身体から
筋腫なんてなくして欲しいと思います。

放っておくと 私のようにお腹いっぱいに30個も巣喰ってしまったり、月経のたびに大量出血し、立ちくらみや 急な痛み、腰痛、足のむくみ、頻尿、そして 腺筋症や 内膜症など 
筋腫なんて取っておいても何の役にも立たない。

来月の手術で 私のお腹の筋腫たちは 一網打尽になる。
もしも 大きい筋腫が無くならなくても 1年も経てば 小さくなる。
とりきれなかったら また UAEをすればいい、とも思っている。
何しろ お腹なんて切りたくないし、切らずに済む方法があるなら 切らないに越したことはない。

2週間も入院して、犬と離れ離れにされ、退院後も身体が元に戻るまで 2ヶ月はかかる。
犬の世話もできない。家族にも負担になる。
だいたい 子宮って取っても良い、という臓器ではないはず。
取れるかもしれない、取っても大丈夫かもしれないけど、本来神様からもらって身体に備わっているものを取ることは 抵抗がある。

来月の手術のために 体調を万全に整えておこう!そして
明るい未来が待っているのだから 明るく楽しく?手術に挑もう!!!って張り切りすぎか?


ご参考までに
http://www3.ocn.ne.jp/~embo/UAE.htm

| ドッグライフカウンセラー | COM(0) | TB(0) |