12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-12-23 (Sun)
カフェズキッチンで習った『チーズケーキ』を初めて家で練習してみました。
21センチのタルト型に2台分焼いて見ました。
パートシュクレ(タルト生地)は前日に仕込んでおき、冷蔵庫で寝かせておいたので 良い感じに仕上がるぞ!と自分で自分に期待をし、チャレンジ。

生地やホイップクリームを混ぜる、ブレンダーも楽天で安いものを購入。
ホントは業務用のキッチンエイドの真っ赤なミキサーが欲しかったんだけど、高価すぎるのでまずは練習用にと《藤野真紀子のmany many make メランジュール・ロボ~今なら専用ボウルが2つ付いてくる!》を購入。
安かった!もう一個ボウルが付いてくるのが超魅力的だった(*^_^*)
これです ↓
10003214_2.jpg


ヨドバシカメラで安売りしていたオーブンレンジで まずは パートシュクレから。
仕上がりはまあまあ納得だったけど やはり家庭用のオープンだから 生地が乾燥気味なようにも見えるんですが 具のクリームチーズがしっとりだから大丈夫かな~
これが 焼きあがった 生地です。タマゴをちと塗りすぎてしまい卵焼きっぽくも見えますが・・・(^_^;)
IMG_1885.jpg


そして クリームチーズと生クリームなどで具を作り、少し冷蔵庫で寝かせてから、タルト生地に流し込み、暁成。この時間がたまらなくワクワクしていました。
失敗して当たり前、上手に出来たら幸せ~~♪な 感じで待つこと30分。

出来上がりがこちら
IMG_1889.jpg

なかなか美味しそうでしょう??ムフフ・・・照れ笑い

ケーキ作り、数回目にしては 上出来なほうだと思うんですが いかがでしょう?
出来上がりは なんだか味がボケた感じで もうちょっと甘目が強くても良かったな~
焼きも家庭用のオーブンなんだから もう少し長めに焼いて 焼き目が付いたらもっと美味しそうだったのに・・・生地は粉っぽく 割れやすかったかし・・・
まだまだ 反省点はありますが 数回目にしては嬉しい仕上がりでした。

パパが帰るまで冷蔵庫で寝かしておいて 試食。
味が落ち着いたようで 美味しかった。甘味は優し目でもう少し甘くても良かったけど 男性にもうけそうな甘さだった。
次の日、試食第一号の ヤマトのウンちゃん(トイプーココアの父ちゃん)に持たせた。
夫婦で試食後、わざわざ電話があり 美味しかったと言って貰えた。
やはり生地は粉っぽいけど 甘さはちょうどいいと思うと意見も貰えた。

試食隊員一号ヤマト隊員 『これってさ~なんか魔法が入ってるんでしょ??こえ~~』

そうさ、魔女が焼くからには魔法がかけてあるのさ・・・フッフッフフ

食べるとね・・・


幸せな気分になるように!ってね。みんな健康になりますよう!ってねニッコリ

うちの担当の会計事務所の女性が お菓子の資格を持っている子で 先日、練習用にと
ケーキ型などを沢山送ってくれました。

『ありがとう!!トドロッキー!(^O^)/』

ますますケーキ作りに身が入りそうですが まずは地道に 学園で習った シフォン、チーズケーキ、ブッシュドノエルを 完璧に仕上げられるように頑張ってみます。
それから レパートリーを増やそうかな、と・・・

ケーキ作りが大好きなお客様、レシピなど教えてくださいね。
手取り足取り教えてくださる方は どうぞお越し下さい!

キャスが 安静中なので しばらくケーキ作りでヒッキーできそうです。
キャスのことは またあとで ご報告しますねボストンテリア ほんとに~


スポンサーサイト
| ドッグカフェ | COM(0) | TB(0) |
2007-12-16 (Sun)
今日も寒空の中、お菓子道具の調達に吉祥寺の町へ。
キャスの具合も良さそうだし、お留守番も安心だったから。

このところの寒さで、キャスは具合が悪かったんです。
膀胱の結石が痛むようで そのせいでゲリPPが長く続いていました。
水様便ではなくて 軟便なんですが、小さい身体に長い期間の胃腸の不調は負担は大きいので漢方薬を飲んでいます。
漢方薬と言えども 薬は薬だから 肝臓に影響が出ると困るから、と 1週間ごとに肝臓の検査もしています。
数値が高くなると 漢方薬をストップします。

ここが悪いからといって 他のところの影響には眼をつむる、みたいな考え方ではない先生なので とても慎重に薬を使ってくれます。

毎週金曜日の院長診断は欠かせません。
これから もっと寒さがきつくなれば 週に2回はレーザー治療に通うでしょう。

そして 14日金曜日。世良さんの52歳の誕生日キラキラピンクハートは 関係ないんですが いつものようにマーキャスのレーザー治療へ。
もう 二人とも寒さからかなりそれぞれの痛みの箇所が痛いようで 念入りにレーザー治療をしてもらいました。
診療の際に 院長先生が 『明日も渡邊さん、来れる?来て欲しいんだけど・・・』と 土曜日なんて院長診断で超混雑日に~~~ぃ!??よぅぽどマーキャスのどちらかの具合が悪いと連日の通院は今まで何度もあったけど、気になるから診察をしたいし、血液検査もしたいからさ~って 仰った顔がなんだか不安げだった。

でも 院長先生の言うことはいつでも当たる。さすがゴッドハンドという通り、ゴッドがついているから 虫の知らせ みたいなことはショッチュウあるらしい(^_^;)

そして 言われるとおり、土曜の12時にキャスを連れて行った。
その日は朝から キャスの様子がおかしかった。
起きるのも嫌がって げっぷを連発していた。
なんだかすっきりしない顔、ゴハンは食べたけど それから丸くなって日課の日向ぼっこもせずに ヒーターの前でひたすら寝ている。

ガスが溜まってるかも。

診察室に呼ばれ キャスの顔を見るなり 院長先生は・・・
『あ、やっぱりか・・・こうなると思ってたんだよな~・・・具合悪いな~キャスゥ・・・』と。
今日、朝から具合の悪かったことを伝えると
『そんな気、したんだよ、明日も診ろって声がここらで聞こえてさ・・・』

昨日、レーザーから帰ったキャスは 痛みも取れたせいかずっと寝ていた。
ゴハンを食べ終わっても寝ていたんだけど しばらくすると 遊びたくなったらしく
いつものタマゴおもちゃで遊びだした。

また~調子に乗ると明日も痛いよ!って言ったんだけど、楽しそうに遊んでいた。

それがたたったらしい。
といっても 20分も遊んでいないんです、たったの5分くらいです。
そういえば 遊び終わってから 上で寝る って言って(実際言っていませんが、膝をカリカリとやって 上行く?って聞くと 私をペロって舐めて返事をするんです)
で 早く床についたんです。

この寒さ。
思い起こせば 今年の正月元旦から 石が尿管に降りて カテーテルで戻していました。
そして とうとう全部降りてきたところを緊急手術で 膀胱結石を撲滅。
もう 今年の冬は安泰ね!って ルンルン気分もも10ヶ月ほどで消えました。

様子がおかしいからと 検査してもらったら また結石。
そして こうして寒さが来れば 石でお腹も痛い、寒さで首も背中も腰も痛い、痛いからPPになる、PPで力むから 背中が痛い・・・・結果、腸内にガスが発生、ガスが背中の痛いところを押し上げるから なおさら痛い、から ガスが溜まる・・・・・

真冬の悪循環が始まったんです。

こうなると 一度のレーザーでは治まりません。

連日、レーザー治療をしないと ゆっくりと1歩ずつしか歩けないような状態になります。

ま、毎年のことなんで 時間を作って 週2回、レーザーに行けば済むことなんです。
そのために 病院に近いココに越してきたんだから。


土曜日は 2種類のレーザーをかれこれ1時間くらい当ててもらいました。
途中、腸からガスが抜けて オナラも出たのでほっとしました。
オナラを出して喜ばれるのは キャスくらいでしょう~・・・・・・。


でも 実感しました。
レーザー治療が キャスには絶対的に必要なんだ!
これがあるから 歩けているんだ。
犬が歩けることだって 当たり前じゃない。ありがたいことなんだって。
一人の獣医さんが レーザー治療器を 治療に使ってくれたことがどんなにか私にはありがたいことか。
治療をしながら だんだんとウトウトしている可愛いキャスの妖怪寝顔を見て ありがたいありがたいと心の中で手を合わせてしまった。

もっとレーザー治療器を置く病院が増えればいいのに。
こういう骨の疾患の子にこんなに効果があるのに・・・
| | COM(2) | TB(0) |
2007-12-12 (Wed)
火曜日。チーズケーキの実習でした。

チーズケーキなんて またまた生まれて初めて作るんです。
もともと スイーツ類は 和菓子系が好きで ☆白玉クリームあんみつ☆なんて聞くと もうよだれが出ちゃいますから。
あずき、小倉餡、ところてん、きんつば・・・・・和菓子は買ってでも食べるけど 洋菓子は頂くばかりで あまり自ら買うことは無かった。
しかも チーズケーキなんて 初めて口にしたのは 高校生の時。
文化祭で出店するとかで 友達が自分でこさえてきて 食わず嫌いしないで食べてごらんと
食べたのが ベイクドチーズケーキ&スィートポテト。

チーズはチーズであって お菓子ではない。って感じで 乳臭さも嫌いだったから食べたことも無かった。家ではかーちゃんがたいてい、伊勢屋で大福やあんこのお団子、みたらし団子をかってくるような下町育ちで 『家で焼いたのおおお~♪(ブリブリ)』的な風習は無かったのだうぉ~い

焼き芋って こんなになるの??と カルチャーショックを受けた スィートポテト。
でも やっぱり焼き芋のほうが良いな~~今でも。

そんな 私が 今ではお菓子作りにハマりそうな予感。
明日、レンジ台や食器棚が届き、翌日にはブレンダーとケーキ型など器具も届く。
形から入る簡単な性格だから 気分は パティシィエバラバラバラ5

さてさて 作品紹介。

パートシュクレ(仏語でタルト生地)は 少し修正をしましたが 焼きあがりは上出来。
タルトを膨らまないように焼くための重し、っていうの~ タルトストーンを取り除き、タルト生地が見えたときは感動を覚えました。『あたしったら天才かもおおおおお』
それから 卵を薄く塗り、空焼きして アパレイユ(同じく仏語でタルトの中の具)を 生地のふちから 7ミリほど下まで注ぎいれます。

それから 暁成30分。そして これが 『魔女特製・素朴な味の優しいチーズケーキ・思わず眼をつむって夢心地になります』って 商品名(^_^;) 長いか・・・
IMG_1869.jpg


毎度ながら 自分が作ると何でも美味しい。

学園で教えていただくこのお菓子たちはみな、優しい味になっている。
基本的なケーキを教えてもらっているんだと思います。
シフォンケーキ、ロールケーキ、チーズケーキ。
それぞれ 優しい味も基本になっているようで 甘過ぎず、くどくなく、なんだかほっとする優しい味になっている気がします。

そしてパパのデザートに チーズケーキと すっきりとした味わいの アールグレイを添えて・・・
IMG_1873_20071212181117.jpg

器に合ったフォークがなかったのが悔しいんですが・・・(^_^;)

二日目になると またお味が変わるそうです。
今日の試食はこれからです。どう変わっているのか楽しみです。

でも 私にとっては このほうがかなりデザート感覚で楽しめます。
眠くて舟漕いでた きゃあ坊。そばにボールは欠かせません・・・・・・。
IMG_1876.jpg


かーちゃん頑張って働いて ゴハン&医療費を稼ぐからね、待ってなね、きゃあ坊!
| | COM(0) | TB(0) |
2007-12-10 (Mon)
12月もちゃんとカフェのお教室に行っていましたよ ボストンテリア ガォー
そこで 作品のご紹介。

まずは 風邪で熱が出ちゃって休んでしまいましたが 頂いたレシピで自宅で作ってみた
『マフィン』 生クリームに抹茶を混ぜています。クリスマスツリーをイメージしたマフィンなんですが
いまいち美味しそうでなかった・・・トースターで焼いたので 上が焦げたものができ 味もいまひとつでしたが愛すべき我がスイーツの作品です。
IMG_1814.jpg


もう少し生クリームのホイップに根性があればよかったんですが 混ぜがしっかりできず
泡立ちの悪いホイップでした・・・ブルーなフレンチブル残念

気を取り直して とても美味しくできた 『クラブハウスサンドウィッチ』照れ笑い照れ笑い

まずは お教室で実習した作品
IMG_18262.jpg


器と料理のバランス。いかがでしょうか??
こういうことも お客様にご提供するには大切なこと。
学園の中の お皿を吟味して盛りつけてみました。

材料は サニーレタス、トマト、鶏ササミ肉、卵、マヨネーズ、塩、コショウ、バター

美味しさのポイントは レタスは 水切りをした後、1滴の水もないように水を拭くこと。
それが レタスのシャキシャキ感を出して 美味しさが増すんです。

フライドエッグは 黄身が真ん中にくるように 超弱火で焼く。

いろいろと 細かい気遣いやポイントがあり 美味しい料理が出来上がるんでしょうね。

自宅で作った クラブハウスサンド  ボリュームたっぷりで満腹になりました。
お気に入りの ジブリ美術館で購入した 魔女のお皿。
IMG_1830.jpg



さてさて 最後の作品は・・・
生まれてから 2度目に作ったケーキです。
『ブッシュドノエル』

スポンジを焼き、手で泡立てたホイップでデコレーション。
生地の中の具は イチゴ。
外には イチゴとマロンをそえて・・・そして 生まれて初めて生クリーム絞り器で作った
毒キノコを置いてみました。
丸いキノコにはならなかった・・・絞り器も修行が必要だ!!うぉ~い

ジャーーーーン
IMG_1858.jpg


この写真は学園で撮ってきたので おとぼけサンタさんたちが 楽しさを演出してくれて デコレーションのぼろ隠しになった・・・(^_^;)

自分が作ったものは 美味しい。
しかも お菓子は今まで未知の世界だった。
きっと計量とかこまごました器具で細かい作業とか ひち面倒くさいのだろうと今まで
思っていた。
だから 女の子の癖に 食べる専門で御菓子を作ろうなんて この歳まで思いもしなかった。

たまたま 将来のカフェ開業に向けて いろいろと勉強をしようと通い始めたお教室で
ケーキを作ることに出会った。

初めてのシフォンケーキのときは 絶対に、絶対に上手くいかないだろう、綺麗に焼けるわけなんてない!なんて 変な自信があったんだけど いざ 気合を入れて作業をしてみると
応えてくれた、と言うわけでなないでしょうが 想像以上に上手く焼けていた。

ケーキ作りに対して ちょっと門を開いてみようかな、というきっかけに あのシフォンケーキはなってくれたんでしょうね。

そして とうとう 自宅が厨房になりつつあります。

コーヒーや紅茶の授業のために それぞれの器具も増えつつあり、サイフォンも買いました。
カップやケーキの道具も練習とはいえ 増えるかもしれない。

作業のための レンジボードと食器棚を買いました。
そして オーブンレンジも購入。

お正月休みは ケーキの練習かもしれませんね。

形から入り込む性格なので いろいろと取り揃ってないとやる気がでないボストンテリア ほんとに~
リビングの半分がキッチンになりそうだけど 美味しいケーキをお店で出せるよう頑張ろうと思います。

魔女のお手製ケーキ 『元気がでるシフォンケーキ』『楽しくなる魔法のロールケーキ』
なんて 名前をつけていつか皆さんにご提供できる日を楽しみに 魔法の杖を振らずに
自分で作ってみようかとキラキラピンクハート

ホワイト ベルのお客様には突然、いつもの荷物の中に ケーキが入っているかもしれませんよ~~~むふふ

ご感想をお待ちしております。
拍手のコメント欄にでも ひとこと残してくださいね!!
| | COM(0) | TB(0) |
2007-12-08 (Sat)
サボってしまったら もう12月。
毎年、あっと言う間の1年でしたねえ~もう師走ですねえ~なんて会話が飛ぶ季節。

カフェのお教室にはまじめに通っています。
そのご報告はまた後ほど。
ココに書きたいことが溜まっていますが まずは 11月の終わりに行った浄化作用のあるコンサートのお話から。

11月27日(火)
府中の森劇場にて 美輪明宏☆音楽会☆2007愛Lamour

もうダイブ前、夏を過ぎた頃かな~
三鷹の友人から メールが来た。
美輪さんのコンサートのチケットを取りました!行きますか?って。
頼んでもいなかったのに ゲットしてくれた。
もちろん 行きますぅっぅぅぅぅ!!!とお返事。
それから この日が待ち遠しくて待ち遠しくて・・・
美輪さんに会える、美輪さんの歌声が聞けるって、どんなにか楽しみにしていたことか!!

前日、チケットを取ってくれた友人が急用で行けなくなったと連絡があり、急遽行く相手を探すことになった。
周りで 美輪さんが大好きな友人といえば 奴だ!
私が 行くことになったことを報告すると
『よかったじゃん~!やっとのりぴーが行く番が回ってきたんだね!』と喜んでくれた彼、いや彼女だ。

お誘いの電話をすると 今、ワンコの病気で大変な彼女は 家族会議をしてから返事をということでしばらく待っていた。

ハードスケジュールの中、都合をつけて行ける事になった。
そういえば、彼女と二人でしかも犬無しで出かけるのなんて 10年付き合っていて初めてのことだった・・・

まさか行ける事になるとは思わなかったであろう彼女は『美輪さんから ワンコのためにパワーをもらって来る』という。
そうだね、うちも家族のために パワーをもらってこなくちゃ!

そして 幕が開き、美輪さんの1曲目が始まった途端、鳥肌です。魂がしびれた感じでした。

あ、美輪さんだ、歌っている!!感動です☆
舞台いっぱいに広がる存在感。出てきた瞬間から惹き付ける 声。

もうウン十年も歌っている方ですから 完璧は当たり前だと思いますが、噂によると体調が悪いというのに 完璧な歌でした。
やはり 美輪さんの舞台だけあり 見る人を世界に引き込むような ひとことでは表現できないけど 夢のような空間が そこにありました。

曲の間に トークがあるんですが 反省しなければならないなと思うお話。
なるほど 女子(オナゴ)とはこうあるべきですね、というようなお話。
面白い話も多々ありました、これは ぜひコンサートに行かれて聞いてください(*^^)v

美輪さんの歌う愛の賛歌、大好きです。
エディット・ピアフさんは江原氏曰く、美輪さんのステージには必ず降りて見ているらしく きっとステージのどこかにいるわよ~♪と美輪さんも言っていた。

その歌声は美輪さんなんでしょうけど ピアフも歌ってるのかもしれないような 魂の詩でした。
フランス語の歌詞なんて 倒産したエコールドパリで少々しか勉強しなかった私には意味は解らないのだけれど 涙が溢れて、ポロポロポロポロ・・・こぼれ落ちてくる。
悲しい涙ではなく 感動の涙が止まらなかった。

あ。。。魂の浄化なんだ。。。。。と 実感した。

最後の曲は 『花』
花は流れてどこどこ行くの♪・・・の 花。

最後の最後まで大感動続きでした。

会場を出て タクシーを待っていた二人。
私は とても肩が軽くなり 心も軽くなっていた。
ホントウに 浄化して頂いたと思う。
あの 魂の歌声は美輪さんだからこそ、だと思う。
聞いた方でないと 解らない感動だと思います。ぜひぜひ機会があれば 行ってください。

私は それから 心持ちが 優しく、落ち着いていると思います。
嫌なことに遭遇するたびに あ、この人前世がウンコなんだ、自分までウンコになっちゃいけない、と戒めています。美輪さんのトークの中で けっこうウンコが登場していました(^_^;)


偶然にも
その翌々日、従姉妹も美輪さんの浦安のコンサートに行っていました。
当日、会場からメールをもらって びっくり。
従姉妹も大感動して それから 体が軽くなり 疲れも取れたそうです。


綺麗な音楽、綺麗な物を眼に入れること、綺麗な言霊を発すること、綺麗な心でいること。

チケットを取ってくれた 友人に心から感謝いたします。
チョッチャン、大好き☆ありがとう!!

来年は 黒蜥蜴も双頭の鷲も、行くぞーーー!!と意気込んでいます照れ笑い
| | COM(0) | TB(0) |