123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-01-05 (Sat)
1月4日 今年初のツナタカ通院でした。

年末前にもらっていたツナちゃんのお薬も切れるので休みのうちに行っておこうと軽く行ったんですが。

『ツナちゃんの病気・GME(肉芽腫性髄膜脳炎)と昨年10月にMRIの結果で確定診断されました。ステロイドと抗生物質の投薬治療中』

今回は血液検査だったので気楽に結果を待っていた私。

M獣医が神妙な面持ちで 『とうとう肝臓数値上がってますね・・・』と

10月4日から2か月間、多めのステロイド投与をしていたし、少なくしたけどやはり肝臓に響いたらしい。

それでもツナ吉自身の体調は崩れていないので ステロイドを少し減らすことになり、抗生剤を中止し、肝臓のケアの薬がでることになった。

ま、肝臓のケアは自分でも手を尽くすとして、ステロイドが減らせたのは嬉しいことです。

3月にはもう一度 MRI予定ですが、前回の麻酔覚醒時のチアノーゼもあり、MRIすべきか、ステロイドを続けてしまうか、ここ数か月また悩むことになります。

きっとダイジョブ!ツナちゃんは強運の子だからツナちゃんは守られているもんね~

明日から また一緒に出勤です。 ツナちゃん頑張ってるね!と言ってやってください<(_ _)>
関連記事
スポンサーサイト
| ボストンテリア | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する