123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-01-10 (Thu)
去年の10月31日 ツナ吉を引き取ったペット里親会(埼玉県ふじみ野市)のブログを見ていたら 顔が真っ白なボストンテリアを発見してしまった

条件反射です(^_^;) すぐに代表にうちで引き取りますからとメールをしてしまった・・・

繁殖屋崩壊で捨てられた4ヶ月の女子で肺炎になっているそうですぐには渡せない、入院して元気になって避妊を済ませてからという返事だった。

その後、音沙汰がなかったので問い合わせたところ、看護師さんが気に入って預かっているということなのであきらめました。

顔が真っ白なボストンテリアなんて十数年前は見たこともなかったし、興味もなかったけど、インスタグラム(IG・Instagramで知り合った 大福君という顔が白いボストンを見て可愛くて可愛くて憎めない愛くるしい顔にやられてしまった。それから 白い顔の子がいたら欲しいな~会えないかな~~なんて妄想していたところ、引き寄せ力の強い私は出会ってしまいました(^_^;) そのブログはこちら

もう頭の片隅にもなくて大晦日を迎え、無事に仕事を終えて、紅白を見ていたら電話があり、あの子どうしますか?と聞かれ、諦めていたのでビックリでした。とりあえずお正月が明けたらトライアルしたいですとお願いして連絡を待ちました。

そして明日、10日お見合いをすることになりました。
10日といえばマーチとマーチパパの誕生日でありキャスパーの月命日であり、10日には縁が深い我が家です。

初めての女子!通算5頭目となる我が家のボストンテリア歴に紅一点

マーチが死んでからもう犬は絶対に飼わない!と宣言してから3ヶ月後にツナちゃんが来て、1頭だと妙な感覚で淋しかったところにキャスパーの命日の日が誕生日という運命的な出会いで買ってしまった怪獣タカ吉。

頭数制限がないことがいけないのか、もう1頭なんて(^_^;) 無理なんじゃないの~~!マジで!!

ま、お気付きの通り犬中毒なんですよね、ハイ。

実際はタカが5頭目なんです。マーチはコジマで買った最初のボストンテリアの代替え品として私が選ぶこともなく我が家に来ました。コジマで衝動買いした最初のボストンは名前も付ける暇もなく、発作を起こし、心臓の心室の奇形で4日目で返すことになりました。

それからブリーダーで一目惚れしたキャスパーが7ヵ月歳で来て10歳で送って初めてのペットロスを体験してもう悲しい事なんて人生で無くなってしまったかのようでした。
その2年後、長男のマーチが14歳で天国へ行ってしまった。その3ヶ月後、偶然見かけた いつでも里親募集中でキャスパーにそっくりの写真のツナちゃんを貰い受けることになった。その開けた翌年、タカ吉を仲介業者のサイトで見つけて買ってしまった。

ペットショップで衝動買い、ブリーダーのショードッグになれなかった子、里親会の子、プリーダーからのパピーとなんかいろんな受け取り方をしていますが 里親会から来ることが一番、緊張しました。

ツナ吉は当時、5歳半。会いに行った時もシャイで寄っても来ないし、うちの子になれるかどうか心配だったけど今ではもう子供の頃から我が家にいた子みたいになっています。

でもずっと男児ばかり飼い続けているので初めての女子にはなんだか緊張しますわ(^_^;)

ツナちゃんのストレスになったらお返しします。でもツナを怖がって遊ぶこともできないタカ吉の遊び相手になれば幸いです。

明日、どうなることやら・・・

昨年、ホワイトベルのお客様も数頭、里親会から譲り受けました。とても良い子たちです。

そしてみんななんだか昔からそこのおうちにいるようなフィット感というか当たり前さを感じています。

犬は人間が選んでいるのではなくて、その人の所に行く運命をもう持って待っているんですよね。

覗いてみてください。ピピッと来る子が待っているかもしれませんから・・・

いつでも里親募集中 こちら  ペット里親会 こちら ペット里親会通信 こちら
関連記事
スポンサーサイト
| ボストンテリア | COM(5) | TB(0) |
コメント




















管理者にだけ表示を許可する