123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-01-24 (Thu)
気圧のせい、あの大雪のせいもあり、気温の低下もあり、ワンチャン達が体調を崩しやすい季節です。

まだまだ寒さは続きますので室内が乾燥しすぎないように湿度をしっかりキープしてください。

乾燥からくる軽い鼻炎から症状をこじらす子も多いんです。

免疫力が低下する時期ですから、普段の菌にも負けてしまうこともあります。

さっきまで元気なのに、嘔吐したり、下痢や軟便が続いたり、季節の変わり目には多い症状です。

去年を見返すと、あ、この時期うちの子下痢になってたわ、というその子の癖もありますから必ず、カレンダーや日記にいつもと違う症状は書いていたほうが慌てずに済みます。

我が家の三兄弟も雪のせいで軟便が続き、鼻水(透明な鼻汁)も出て、タカは嘔吐もしました。

病院で検査すると、タカは胃腸の蠕動運動が遅くなっていて消化不良を起こしていました。

いつもと同じごはんを与え、冷えないようにしていても天候には叶わないみたい。

子供の頃、病気がちだったしまだまだ体がしっかりと出来上がっていないんですね。

コマメも同じくで、お腹が緩くて、絞り出す時に血混じりになります。

ひどい下痢では下痢止めを与えなくてはいけませんが、この症状では整腸作用の胃腸薬が出ました。

タカとコマメのごはんは スパミールから潤生(ビッグウッド社製・冷凍生食・マグロ、鶏肉)に変えました。

潤生は火を通さないフードなので酵素が生きています。だから消化吸収が良くお腹の緩い時には安心です。

初代犬店長のマーチもパピーの頃は胃腸が弱かったし、キャスパーは最初から最後までお腹が弱い子でした。
そんな経験もあり、血混じりの便でもびっくりしない度胸が付きましたが(^_^;)


具合が悪くなったら、家で様子を見ずにまずはかかりつけの病院へ相談し、ご自分が心配なら病院へ連れて行きましょう。
検査結果が異常なくても獣医が診断して結果を知れば、納得し、安心します。

寒くなる日の前には ホワイトベルでアーク光線療法に当たりにくるのが望ましいです!

冷えは犬でも万病の元。温めていて悪いことはありません。寒いからと日光浴がてらのお散歩もままならないと骨や筋肉にもよくないので ぜひ 寒い時期はアーク光線療法をお願いします。

ご予約はいりません。初回20分800円(通常1200円)でお試しいただけます。

光線ツウのお客様は 週に1度もしくは2週に1度、60分や30分当てに定期的にいらっしゃいます。

たったそれだけで、光線機に当たってるだけで かなり予防効果があります。

1,2.3月はアーク光線! お待ち申し上げます。

アーク光線療法についてはこちらをご覧ください
関連記事
スポンサーサイト
| ドッグライフカウンセラー | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する