12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-05-06 (Mon)
ゴールデンウィークも今日が最終日

いつもお留守番しているからと、飼い主さんと旅行に行ったり、遊びに行ったり、連日のドッグランではしゃいだり、飼い主さんたちの犬孝行でハードスケジュールな連休を送った子も多いと思います。

車の移動も長時間だったり、おうちでいつものようなゆったりとした睡眠時間が取れていなかったり。

その疲れが出るのが明日以降、明日はまだ興奮冷めやらぬ状態で、(といっても暴れたりルンルン騒いだり、という状態ではなく、交感神経と副交感神経のバランスの問題)気持ちはテンション上げたままになっています。

こういった日常と違う生活の続きの疲れは 明後日以降に出たりします。
(これは私の経験上、獣医にも指摘されたことですからご参考までに)

食欲がない、下痢や軟便になった、足を痛そうにしている、ビッコを引き始めた、イライラしている、嘔吐がある、散歩に行きたがらない、など 交感神経のバランスが落ち着いてから 本人が身体の不調に気づいて様子がおかしくなったり、興奮からのストレスで嘔吐をしたり、イライラしたりする場合があります。

出かけたのはおとといなのに、どうして数日たったから、具合が悪くなるの??と 出かけたことと関連付けないのがふつうです。

とにかく静かに休ませることです。部屋が冷えるようだったら、温かくしたり、嘔吐や下痢が続く子は1食を絶食して胃腸を休ませることもいいですね。

明日、チェックすることはまず怪我をしていないか、足裏の肉球の間や、目の周り、身体を見てください。

私はもっと詳しく見るんですが、皮膚をつまんで伸ばして脱水症状になっていないか見ます
歯茎の色をチェックして貧血になっていないかもみます
下腹部を触って、お腹が痛くないかもみます

連休で連日遊んだくらいで若い子でしたらこんなに心配する必要はありませんが、こうした身体のチェックをしておくと、通常の生活での体調と具合が悪い時の状態を見極めることもできるんですよね・・・

私がいろんな技や知識や病気の発見方法などを身につけてしまったのは、先代達マーチとキャスパーが健康な子ではなかったから病院に行く機会が、たぶん健康なこの10倍くらいは通院していたでしょうか、そのたびに獣医さんから教わったことが多くて、今の自分の仕事に役立つようになりました。

それでは終わらず、ツナもタカもおまけにコマメもいろいろ疾患があり未だに勉強させられています。


明日以降、様子がおかしくて心配な場合はすぐに病院に連れて行きましょう。
検査して何事もなくても安心料になりますよね。

下痢や軟便が続き連れて行く場合は便を持っていきましょう。
嘔吐で行くときは嘔吐物を持っていきましょう。

いつごろ、何回吐いたか、何回排便をしたか、オシッコの状態や食べたもの、吐き続けるこの場合は部屋に無くなっているものはないか誤飲の恐れはないか、病院で問診があるはずですからしっかり伝えましょう。


お休みが終わったワンチャン達、お疲れ様でした。ゆっくり休んで静養してくださいね!

持病もなく、若いうちは一緒にお出掛けしたいものです。私も先代達は休みのたびに連れ回していました。
でも 持病が悪化し、遠出が心配になると怖くて行かなくなりました。
帰宅後の疲れた様子がハンパなく辛そうだったので(-_-;)

飼い主さんは犬の体も守らなければいけません。1分1秒でもそばに居て欲しいから(*^_^*)

若いうちで健康なら 飼い主さんと楽しいことをするほうがワンコも幸せですよ!!
じゃんじゃん遊んで遊んで、いろんなところに行ってたくさん思い出を作って、身体をケアして、充実したワンコライフを送りましょう!!!


ホワイトベルをご利用のお客様には健康相談も無料で行っています。どこの病院がいいか、どういう治療をするのか、など 病院についての不安なこともどうぞ相談してくださいね


関連記事
スポンサーサイト
| ドッグライフカウンセラー | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する