12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-12-07 (Sat)
今年も早い!きっと充実してるから早く過ぎたのか、いろいろあったからそう感じるのか。

コマメ、今年の1月10日に埼玉のペット里親会(ツナ吉と同じ里親会)から我が家の子になりました。

4か月歳で肺炎で捨てられてたボストンテリア♀です。

来た時のブログ

コマメの誕生日は 六月一八日・吉日に決定しました。

その二か月後、今年3月くらいからタカ吉の様子に変化があり、奇行(^_^;)が始まりだんだんと欲求吠え、噛み付き、ギャン吠えにエスカレートし、出勤不可能になり、私の躾ではどうにもならず、もしやと思い今年8月に頭のMRIを撮りました。

その結果、通常の側脳室よりも三割増しの大きさと脊椎空洞症という診断が出ました。

タカのMRIのことブログ

治療法はないので、ビッグウッドの療法食やハーブ、ホメオパシーを与え続けています。

私とタカ吉はボタンの掛け違いのように、お互いの意思と思いがずれていました。

このままではタカと散歩も行けない、散歩に連れて行けないストレスはタカはもちろん私にもストレスでした。

思い切って11月にホワイトベルの躾教室で長い事世話になっている あみさんに15日間預けてトレーニングしてもらいました。

良い子になって帰ってきました。それ以来、お預けの合宿トレーニングはオススメしています。

GME(肉芽腫性脳脊椎膜炎)も落ち着いていたツナちゃんに10月右目の麻痺を発見。

私としたことが見落としました(^_^;) ずっと調子が良かったのでステロイドをギリギリラインで飲ませていたのが台風や低気圧が続いたせいで、ちょっと具合が悪くなってしまいました。

当面、冬の間だけ半錠、ステロイドを増やすことになり、今は絶好調元気です!!

その元気があだになったのか(^_^;) 先日、水晶のペンダントトップを誤飲・・・麻酔で内視鏡で摘出

コマメだけ親孝行で今のところ、兄弟での喧嘩傷や彼氏と遊んでの噛み傷、痔(これは内緒ですが(^_^;))くらいで済んでいます。

『気が休まることがないね、ママは!』『面倒見てくれる人のところに来るんだよ~!』など お褒めの言葉を今年もたくさん頂戴いたしました。

1頭目のマーチから16年、何もないことはなかった。
そして、我が家の犬たちは 病気がかぶらない、同じ病気を誰もしない、『さすが渡邊さんちの子ですね!』と褒められる(^_^;)

でもそのおかげで 病院勤務したかのような知識を得ることができ、みなさんのお役にたっています。


そして12月10日 2頭目のボストンテリア 愛するキャスパーの5回目の命日がやってきます

その翌日11日は タカ吉の2歳のお誕生日。定休日なので自宅で家族でケーキ囲んでお祝いします(*^_^*)


関連記事
スポンサーサイト
| ドッグライフカウンセラー | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する