12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-05-23 (Sat)
5月13日から 我が家で保護している ボストンテリア9歳♂未去勢 ひょうご君 体重8.4kg

まだ過敏症はなおらない。当然でしょう・・・何晩、野宿していたのか・・・

血液検査で3~5日の間くらい食事は摂っていないようだし、どこから来たか、歩き続けたせいで、前足のパットは痛いようで保護当時の手のひらの大きさはパンパンに膨らんで腫れていたもんね

全身が披露困憊で 筋肉パンパンでむくみで首も太いし、顔も大きかったもんね、上半身おすもうさんみたいだった

10日間、我が家で美味しいご飯を食べ、栄養をつけて、熟睡できるハウスで寝て、友達(犬)と遊んで、散歩行って・・・

生活は一般的だけど、どんな過去があるのか、触るとビクつくし、ただただ硬直して我慢をする姿は私には辛すぎますね

9歳で放浪してたひょうご君、まだまだ疲れは取れていません

今日は泥状便でした。自律神経が整ってきて緊張が取れて、腸の蠕動が緩くなったかなあ・・・

とりあえず アーク光線療法を今日も当てました

夜のお散歩は控えようと思います。 冷えないようにツナちゃんの洋服を着せておきました(*^_^*)

9歳ですからね~~ 疲れたよね
関連記事
スポンサーサイト
| ドッグライフカウンセラー | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する