123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-12-02 (Wed)
12月1日  午後3時

北栃木愛犬救命訓練所 所長 中村先生とスタッフの可愛い女子1名様がタカのお迎えにいらっしゃいました。

私は今、4頭のボストンテリアを飼っています。送った子はボストンテリア2頭、マーチとキャスパー。

6頭中、こんなに犬を飼うことが大変だと思ったのは タカ吉だけです。

他はトレーニングで困ったことも、他人やトレーナーに相談したこともありません。

タカは大脳が異常に大きな子です。通常の犬の1.4倍ほどの大きさがあり、右左とも同じくらいの大きさなのも珍しいとこのこと。
大脳が大きいために小脳を圧迫して、運動障害やてんかんのような発作、などでるのがこういう子の特徴ですが、ボストンテリアという短頭種が幸いしたせいか、小脳がうまく納まっていて発作の症状はありません。

こんなに訓練とか入らないなんて、頭がおかしい子かもしれない!とMRIを撮って、上記の症状を把握しました。

知識のあるお客様が言うには、アルペルガー症候群に似ているかも、と言われ、本も読みましたが、確かに当てはまる節が多かった。


諸事情があり、現在の環境になってから、落ち着いたんです。

ただ、タカとも幸せに暮らしたいんです。まだまだたくさんある、タカの人生を普通に楽しく暮らしたい、それだけです。
それは私の幸せなんです。

訓練所に預けるのが可哀想なんて思いません。
数か月、離れることは超淋しいです。淋しくて寂しくて切なくて情けなくて悲しいし、離れるのが怖いくらい、分離不安です。

でも、私はタカと私の将来のために預けます。

こんな行動をしなければめっちゃめっちゃ可愛すぎる子です(*^_^*)

中村先生もスタッフの女性もとても温かいし、愛情たっぷりの感じが一目でわかりました。

どうやらお迎えに来た、若い女性スタッフさんが担当のようです。あんなに可愛い女子だと、タカが懐いて帰ってこないかも~~~(^_^;) なんて。

何か月会えなくたって良いんです。タカが一生懸命お勉強しているんだから、私のエゴなんて糞くらえ、あ、大したことないです!

母ちゃんはタカちゃんのリュー学費用を稼ぐことを楽しみにします!

北栃木愛犬救命訓練所 FB

早速、中村先生が迎えに来た時のタカちゃんの行動を撮影しています。

ぜひご覧になって、タカにご声援を送ってください! タカちゃん、かっこよくなって帰ってきますから!!

テスト前のタカ


偶然に見つけた中村先生にタカ吉の将来を託しました! ありがとうございます。



関連記事
スポンサーサイト
| ドッグライフカウンセラー | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する