123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-07-14 (Fri)
こんにちは!ベルママです。

夏の日差しは大好きで、店内で冷房で冷えると外に出て日光浴びてます!
おかげさまで夜になると眠くなり、ぐっすり寝ることができています。
お天道様はありがたいです(^^)v

まさか炎天下のお散歩をしている方はいないかと思います。

夕方や夜のお散歩になっているでしょう。

夕方散歩でもまずはご自分の掌で、道路をさわってください。
熱がまだこもっていると思います。

普段からお散歩慣れをしていない肉球(足裏)の子や、足裏の皮膚が薄い子は熱い地面で擦れただけでも、赤くなったり、剥けたりします。

お散歩の後、足を洗った後に肉球の間をみてください。

熱い道路だと通常はウエット状態の足裏も乾きやすく、弾力が失われがちです。
となると、硬いものを踏んずただけでも擦ったり、怪我をしやすくなります。

土に雑草や緑がある道路なら熱はなく、クッション性もいいのですが、都会ではなかなか公園に行かねばならないですわね(^_^;)

肉球クリームはベルママはおすすめしてないのですが、ドラッグストアでやすい白色ワセリンの小さめのチューブを買ってきて、足裏にまんべんなく塗る、肉球の保護になるかもしれませんね。

白色ワセリンは下痢が続いて、肛門がただれた時など、塗ってあげると直りが早い場合があります。
コマメのぢの時に塗りました(;'∀')

どうしてもこの時間にトイレさせたいの、と日の熱い時に連れ出す場合もあると思います。

帰宅後、足裏チャックをして、足を洗った後、冷たい水で冷やしたり、傷があったら早めに獣医に軟膏を出してもらったりしてください。

暑いから余計に日光浴不足になりがちですが、室内日向ぼっこや、朝のうちに日向ぼっこさせるなど日に当たる時間も作ってくださいね。

完全な日光シャットアウトをすることだけは避けてください。
カルシウムにはビタミンDだし、日光浴プラスが骨を育てますから。

暑い夏でも アーク光線療法はお勧めします。
ご自宅にアーク光線がある飼い主さんへ
冷房で体の芯が冷えやすくなります。 アーク光線は1年中、毎日当ててくださいね。
健康長寿の秘訣ですから!!!

体調不良や食欲不振など 健康相談も承ります!ベルママに相談してください。


犬の幼稚園の生徒犬さん、随時募集中です。
ベルママがトレーニング等行いますので、預かりには限りがございますので、ご入園はお早めにお申し込みくださいね!


関連記事
スポンサーサイト
| ホワイトベルのこと | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する