12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-11-19 (Wed)
今日は来年2月に改訂出版される 『カフェをはじめる人の本』という本の取材と撮影でした。

私も本屋でこの本を見つけて勉強しなくっちゃと購入しました。
いろんなオーナーさんのオープンまでのご苦労や資金調達のことなど いろいろためになりました。

私が卒業した目黒のカフェズキッチンの学園長さんから推選があったようで ホワイト ベルを載せてもらえることになりました。
ドッグカフェ部門としてはうちだけだそうです。
これから新規開業なさる有志の皆様のお役に立てれば幸いです。

午前10時のお約束で 取材ライターの田口さん♀、カメラマンの井上♂(今週末結婚式だそうで、おめでとう!!)さんが来ました。

店内の写真を撮り、数品のメニューを作り撮影し、厨房の中やカトラリーやメニューブック、トリミングサロンなどを撮影し、おまけに私の全身写真を撮るなんていうから 慌てて隣の美容院に駆け込んで店長さんにサッと見栄えのいいようにセッティングしていただき、親子4頭の写真も撮ってもらいました。
※取材が決まって、先週、お隣の美容院でカットしたんですけどね・・・(^_^;)
美容院 ハピカム HPはこちら 

マーチとキャスとパパとこうして4人で家族写真なんて・・・何年ぶりだろう~

でも良かった この日までキャスが生きててくれたから 欠けることなく本に載れそうです。
また記念物ができました(*^_^*)

そして キャスはまた病院に戻りました。
夕べは帰宅したものの ラブラブ寝床にはならずに 夜中におしっこだ!と小庭に出すこと5回、
私はまったく寝ずに朝を迎えました(^_^;)
膀胱炎も併発していたから おしっこが近かったようで・・・

おかげでせっかくの撮影もいつものキャメロン ディアス風には撮れませんでした~~
(ごめんなさい冗談が過ぎました)(^_^;)

明日、夕方またお迎えに行きます。
そしたらしばらく帰ってこれるかな~

今、病院から電話があり キャスの怪我をしたお目目をつむっておくよう局所麻酔でまぶたを
くっつけることができたら やります。と報告がありました。
悪化してしまうと困るので 涙は最高の治療薬といわれるよう涙ちゃんに治してもらいましょう。
まぶたの皮膚をちょっと引っ張って目を閉じる という処置だそうです。

マーチとキャスには今までいろんな病気をして手術をして傷口を見せられてきました。
まぶたがくっついているくらい平気平気、それでお目目が復活するなら(*^^)v
片方は見えてるんだしね。

明日、夕方お迎えに行ってきます。
今夜は寝溜めしなくっちゃ。
関連記事
スポンサーサイト
| ドッグカフェ | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する