12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-12-16 (Tue)
キャスパーがこの世から居なくなっても 変わらぬ朝がやってきます。
一緒に寝たいのに 居ない夜が続きます。
姿は見えずともキャスは見ていてくれる と信じています。

もうお店に出るの?という声もいただきました。
はい。出ます。平常通りに営業します。
だってね、きっとね、この店はキャスがプレゼントしてくれたんです。

探しても探しても物件は見つからない日が何年も続きました。
ワンコが入れて 飲食が可能な物件なんて無かったもの・・・

夏を乗り切るのも辛かったかもしれない。と 11月に院長先生に言われました。
キャスの老化はとっくに始まっていたんですね

私たち夫婦は マーキャスの夏のお散歩は早朝か夜中でした。
心臓も悪いし、暑さは大敵ですから 涼しい時間を選んでお散歩していました。
朝の4時頃お散歩に行ってた時もありました。

物件が決まって かーちゃんが店の準備で大忙しだったこの夏ももちろん気をつけて
運動不足にならないよう涼しい時間を散歩してました。
マーチは心臓が危ないからと 真夏と真冬の散歩は慎重でした
キャスは寒さが大敵だから 暑い夏は毎年好調に乗り切っていたのに・・・
体力は落ちていたんでしょうね・・・

9月に無事にオープンして、11月4日に約束の10歳になって、体力の限界になって逝ってしまった。

居なくなるとかーちゃんはおかしくなってしまう、引きこもるかもしれない、何を考えるか心配だからって、キャスはお店を用意してくれたんです。
『お店があればね、ママはさ、元気に生きられるからね!』って。

キャスを送ってくれた皆さんに言われます。
お店はキャスが見つけたのね!って。
そして よく頑張ったわね、キャスも頑張ったけど、のりPも頑張ったね!って
この歳になって 他人様に褒められることはめったに無かったけど キャスを育てた事を誰もが褒めてくださいます。
それは 息子がいい子だったからです。
病気に負けずに明るく楽しく生き抜いた子だからです。

そんな自慢な子を持ったかーちゃんなのに、情けないです、毎日泣いてしまいます。
朝起きて遺影を見ては ため息をつき、ふといつもココに居たのよね~とため息をつき・・・
突然、グッグググ・・・と心臓の裏辺りから 淋しさが洪水のように吹き上げて涙がこぼれます。
ココ数ヶ月泣いているせいで目が痛くなってしまいました。白目がプヨプヨです(^_^;)

キャスのために 沢山のお花をいただきました。
皆様本当にありがとうございます。御礼もままならず申し訳ございません。
そして 私の話を聞いてくださったお客様ありがとうございます。

お店に来てくれて 『なんでも話して!泣くのを我慢しなくてもいいから!』って
キュウママ、ありがとう。いっぱい聞いてくれてありがとう。

話すと泣けてきちゃうんだけど 話して聞いてもらって キャスの事を解ってもらって それが
自分の気持ちが整理されていくようです。

居ないのに どこへ行ったんだろう、、、って なんか口癖になっていて 自分の心はキャスを探し続けているようです。

キャスと別れて 五日。
まだ キャスがいるような生活をしています。まだ 声を出して呼んでしまいます。
まだ 家でもお店でも気にかけてしまいます。
まだまだまだまだ 整理はつかないんでしょうね・・・
でも キャスに笑われないように 頑張って生きないと!

ボール大好き キャッちゃん
P061009_2055~00




『お知らせ』
明日、火曜日は営業いたします。遊びに来てください!
今月の休業日は12月19日金曜日です  
年内は31日まで営業いたします。

関連記事
スポンサーサイト
| 天使キャスパー | COM(4) | TB(0) |
コメント



















管理者にだけ表示を許可する