12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-02-19 (Thu)
不覚にも 噛まれた。
お風呂に入りに来た MダックスのCちゃん(名前は伏せさせていただきます)に・・・(~_~;)
夜のしつけ教室にも来てくれて パパさんママさんが多くの時間を割き、努力して
かなりの進歩もあり、喜んでいた矢先だった・・・

歯がぐっさりと入り、穴が開いて、痛みが肩まで来ている。

掃除も終わり、仕込が終わって、運転ができそうにないので仕事が終わったパパに迎えに来てもらった。
かかりつけの獣医に夕方電話を入れると 病院に行っておいた方がいいですよ!とアドバイスされ、大丈夫かな~と思っていたら ケーキ作成中にスパチュラが持てなくなった。

光線機を当てて、しばらく痛みも腫れもひいたけど、しばらくすると痛みが復活。
握ることができないし、利き手の右手だし、今、かなり腫れあがってきたので週末忙しいし、大事をとって夜間診察で日赤に行くことにしました。

さすがダックスの顎、殺傷力があるらしい~(T_T)

Cままさん、シップをありがとうね!!


痛みに効くホメオパシーがないかと、福岡のビッグウッドに電話を入れた。
これとこれとね。。。って聞いた後、松崎さんの愛犬ケビンが亡くなっていたことを聞いた。
ゴールデン14歳。
さすが自然療法をやっていたおかげで 死後硬直せずに、お耳がピンクのままだったらしい。

お客さんが居なかったからよかった、泣いてしまった。

その後、いつも私のミートローフを買いに来てくれる 闘病中のミニチュアピンシャーのママさんが久しぶりにいらっしゃった。
元気にこんにちは!!今日は何個ですか??って聞くと なんだか元気がない返事が聞こえた。
慌てて入り口に向かうと 亡くなったんです。。。と小さな声で。

インターフェロンの治療をしていた。
食欲がないのに 私のミートローフだけは喜んで美味しそうに食べてくれるんです!と
嬉しそうに聞かされていた。
買いに来ていただくと あ、元気なんだ!ダイジョブなんだ!と私も嬉しかった。
ミートローフを作る時には 元気になってね!頑張ってね!と魔法をかけて作っていた。

なんだか、送ることが多い年だった。
虹の橋の向こうは 大混雑でさぞかし賑やかみたい。
キャスも楽しくてしかたないでしょうね(*^_^*)どうりで夢にも出てきてくれないんだ・・・

楽しそうだね!キャッチャン!みんなとルンルン遊んでね!
かーちゃんは大丈夫だからね(*^^)v



※ 6月18日 修正
どなたか存じ上げませんが、名出し ということに 唖然 というコメントをいただいたので
当の本人さんはご承知なのですが 改めまして お名前を伏せさせていただきました。
関連記事
スポンサーサイト
| ドッグカフェ | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する