12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-11-22 (Sun)
DSC_0458.jpg
↑フレンチブル ぶっさん 皮膚疾患     ↓チュチュちゃん(パグ♀)皮膚疾患
DSC_0216.jpg 

11月22日(日)
お日様が照らないから寒さが余計に感じますね・・・

寒い日は光線機に当たりに来るワンチャンが多くなります。
ホワイト ベルでは トリミングのお風呂、カットのご利用だけでなく、アーク光線のご利用だけでも結構です。

室内で暮らすワンチャンは 日照不足が心配です。
お仕事でお散歩が夜だけになっていたり、日向ぼっこがたっぷりできない子に心配されるのが 骨の疾患です。

人間も動物も身体を作る細胞は いい酸素といいお水と日光で健康な細胞を維持するのに現代では 紫外線が悪者になり 日に当てないように、と 乳幼児でも真っ黒なカバーをベビーカーにしてお散歩する光景をみかけます。

日光って大事なんですけどね。細胞を作り、血を作り、骨を作るのには欠かせないのですが・・・

悪者になってしまった紫外線の 悪い部分を除いて浴びれるのが アーク光線機です。
室内で 人工の太陽光線を浴びることによって 様々な効果が出ています。

光線機のご説明はご来店頂ければ詳しい資料などもお渡しします。

普段健康な子でも 寒くなってなんだか元気がなくなった 目がどんよりしている
散歩が億劫になった 毛並みが悪くなった 手足がすごく冷たい などをみつけたら光線機をご利用下さい

ステロイド治療をしているワンチャンの副作用の緩和にも光線機がオススメです。

キャスパーも5歳から死ぬまで5年間、毎日当たっていました。
だから あんなに病気のオンパレードみたいな身体なのに10歳を迎えられたと思います。

マーチも心臓病でもう7年も投薬治療していて 6種類のお薬を飲んでいるにも関わらず 副作用が起きないのも 私は光線機といいゴハンのお陰だと思っています。

いつまでも健康で笑ってそばにいてくれるように 若い頃からのケアも大切ですね

マーチは毎日、出社後 1時間光線機にひとりで当たっています。

メルちゃん (パピヨン♀)皮膚疾患
DSC_0158.jpg

 

関連記事
スポンサーサイト
| ドッグカフェ | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する