12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-03-09 (Fri)

EPSON006.jpgこの写真は まだ キャスパーがうちに来る前の 1歳過ぎの頃の貧弱な身体のマーチ。
この頃、休みのたびに車に乗っけていろんな所に連れて行っていた。
よく行ってたのは 横浜のペットエコという大型ペットショップ、その帰りとかついでに横浜駅ビルの地下の【BOO MEE DOO】という ボストンをキャラにしていた洋服屋さんだ。
今でこそ、ガルシアマルケスとか BTをモチーフのお店も増えたけど、その頃はココのMEEちゃんというBTの♀の子の絵だけだった。
買い漁っていた頃、この写真を店員に見せると これでTシャツを作りたい、と言われ即、承諾した。出来上がり1枚しかくれなかったので、数枚購入した。
白地に白黒でこの写真がプリントされた。
我が家ではかなりの記念品になった。

BOOMEEDOOはしばらくして潰れてしまった。今あのブランドがあったら人気だったのにね~

今日は マーチとキャスの院長診断日。
キャスのお腹の不調は背骨の痛みから、これも毎度のこと。
マーチも股関節が痛いらしく 腸のぜん動を亢進させ少しガスが溜まっている状態。
レーザーをたっぷり浴びた二人、自宅でも光線器を当てるようにと。
気温の上下するこの時期は 骨の疾患の子にとっては ツライ季節。
うちは 1年通してこの季節はコレ、この時はコレ、という マーチとキャスのサイクルをつかんでいるので 心配はしていない。
かれこれこの5年間。こちらの病院に通院してから いろんな事を学んだ。
とても良い時期に 素晴らしく信頼できる先生に出会い、犬との生活の基盤が作れた気がします。

そして


明日、3月10日、マーチは10歳になります。
10年、あっという間でした。この飽きっぽい私が10年も犬の世話ができたなんて・・・
飼い始めの頃、ちゃんと面倒が見れるかどうかが自信なかった。
でも 10年、みれた。
無事に 10歳を迎えられそうだ。

今では誰も想像つかないと思いますが、噛み癖があったマーチ。
気が小さくて臆病だから 怖くてすぐに パクっと噛み付く。
重症になるような噛まれ方は一度も無かったけど、手は傷が多かったな~

言葉を覚えるのが得意なマーチ。
いっぱいお話したもんね。お散歩中も恥ずかしさもなく、桜が綺麗だね~とか ほら、お友達が来たよ!とか 雨コンコンだね~とか、お土産買ってきたよ!と おもちゃを放ってみたり、その時におもちゃに名前をつければ すぐに覚えて、カバチャン持ってきて!なんていうと即効、そのカバを持ってきた。

面白いくらいに 人の名前、言葉を覚えてくれた。
お留守番ね、ハウスGOGO!!なんていうと ハウスに入る。
今では 自分でドアを開けて入る。

10歳から これから本当に真剣に飼わなければ!と思う。
これからが いろいろ勝負だと感じる。
暑さ寒さ、日々の体調の管理、運動の度合い、食のバランス・・・・などなど。

先生、10歳まで生きたから もう10年。20歳までお願いします。
と 院長先生に言うと
『もう10年も やらなきゃいけないんだ~~』と 苦笑いで仰っていた。
あと10年経っても まだまだいけますよ!若いですよ!!と 引退を認めない発言をしておいた。

明日は 泣く。一日中、嬉し泣きで泣く。

想像して 笑っちゃってください!!!


私がこうして生きているのは マーチのおかげです。

明日、お祝いのお言葉!!楽しみにしています~~!(^^)/

関連記事
スポンサーサイト
| ボストンテリア | COM(2) | TB(0) |
コメント

















管理者にだけ表示を許可する