12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-05-19 (Thu)
3月19日はお客様犬の チビ太ちゃん(♂キャバリア14歳と6か月)が天国に先に逝った日。

今日はチビ太ちゃんの2回目の月命日。

お客様を送るのため外に出ると、偶然にチビ太ちゃんのママさんにお会いしました。

マーチを亡くした私が心配で今日は通ってみようかな、と通ったところにちょうど出くわしました。

夜、ご夫婦でお茶を飲みにいらっしゃいました。

久しぶりにお会いしたパパさんとママさん。チビ太ちゃんの死ぬ時までの写真をいっぱい拝見させていただきました。子供のころの写真もいっぱい!

ご自宅でゆっくり眠るように息を引き取ったチビ太ちゃん。目をつむって本当に眠るような顔でした。

それまでマーチ同様に、看病の日々が続き、私と同じく、もっともっと看病するつもりだったパパさんとママさん。


安らかなチビ太ちゃんの顔と見送ったご夫妻の心情も重なり、マーチが逝ってから久しぶりに大泣きしました。

そうなんですよね、逝っちゃったんですよね・・・

どこへ行ったんだか・・・と 私の口癖です。キャスパーの時もマーチが逝っても、まるでどこかに遊びにでも行って帰ってこないように、どこへ行ったんだか・・・と帰りを待つ気持ちや居なくなったことを認めたくない気持ち、まだ看病にも余力がありまだまだ生きて欲しかった気持ち、触りたい、抱っこしたい、会いたいという気持ち。

たぶんチビ太ちゃんのパパさんママさんと私達と同じ気持ちなのかもしれませんね。

14歳って短かった。やっぱりもっと生きていて欲しかった。もっともっともっともっともっと。

でも 時間の力を借りて傍らに我が子がいない時を慣れなければいけないんですね。

チビ太ちゃん、ムコウでマーチと仲良くしてね!

チビ太パパさん、ママさん、来てくれてありがとうございました。


レイちゃんママさん。お電話ありがとうございました。
私が淋しくないようにとマーチとキャスパーが残してくれたお店です。
守っていかないとムコウに行けませんからね(~_~;)
しばらくは空元気が続くと思いますが、また時間に治してもらいます。
お会いできるのを楽しみにしていますね!!お電話嬉しかったです。どうもありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト
| ドッグカフェ | COM(2) | TB(0) |
コメント

















管理者にだけ表示を許可する