12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-05-23 (Mon)
5月23日金曜日 のホリー

お騒がせしております従姉妹の愛犬チワワのホリー6歳。

3日間、光線療法に通い続けました。夜も遅いので来ても2時間ほどしかアーク光線を当てられませんでした。

マーチやキャスパーは日に計6時間ほど当てていました。

今日は ホリーの通院日でした。先ほど、先生から言われたことがメールできました。

後ろ足は麻痺している・エコーには腫瘍が少し殖えている・上半身に腫瘍が上がってくると呼吸がおかしくなり癲癇になるかもしれない・良いといわれることはなんでもしてあげてください

とのことでした。

胸のしこりを見つけて病院に連れて行ってすぐに病理検査になり、腫瘍と言われてまだ15日。
それまでは元気だったのに 歩けなくなるまでに進行している。

従姉妹には 自分がいいと思うことはすべてしなさい。
ホリーが喜ぶこともすべてしてあげて、と返信しました。

ガンなんて治っちゃえ!!きっとよくなるんだからね!と 祈りを込めて昨日、ホリーを見送りました。

ガンなんて大嫌い!ワンコが死んじゃうのも大嫌い! だから ホリー!頑張れ!!

従姉妹夫婦にたくさんの時間がありますように。


若いから大丈夫なんて 思わないでくださいね。

何歳だって 心配だったら 健康診断をしましょう! 心臓健診だって若くてもやるべきだと思います。

病気は知らないほうが恐ろしい、知ってしまえば戦えます。

誕生月には健康診断!何歳からだって その子の体を知ることは命を守ることです。

関連記事
スポンサーサイト
| ドッグカフェ | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する