10
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ガンと闘っているホリー

ホリーの近況

台風の気圧のせいかよく寝ているそうです。

25日には寝たまま排尿したらしくきっと起きるのもつらいのかも。

マーチのもしもの時にといただいた経腸栄養剤をご飯代わりに飲ませています。

うちの光線機に通えないので従姉妹が近所でヘルストロンをやってくれるところを見つけたようで連れて行ったそうです、帰宅後、煮た鶏肉少々と火を通したマグロ3切れと猪骨スープを大さじ3杯飲んでくれたようで 従姉妹は涙が出るほど嬉しい!とメールが来ました。

キャスパーも死ぬ前まで食べ物を工夫しました。
食べると痛いのか、辛くて食べることができないのか、とにかくいろんな食材をどうにか食べてくれるように与えました。



死ぬ少し前、丸いパックに入った牛肉のモモのしゃぶしゃぶ用スライスを茹でたのを1パック、ペロッと平らげて一安心したんですが、それ以来死ぬまで食べ物を口にしませんでした。

だから 食べることは大事!

病気療養中は食べることが生きる元気になると思っています。

今、従姉妹からメールが来ました。

オムツのつけ方と抱っこするタイミングがわかったって。ホリーは抱っこするとギャン!と吠えます。
どこか痛いんですが何しろ、ガンの場所も特定できず、体のあちこちに腫瘍があるので痛いんですよね・・・

スポイトで水と栄養剤をあげてるって。
公園で抱っこして日向ぼっこ中に、ホリーはお散歩しているワンコをじっと見ていた・・・・
歩かせてあげたいなあと思ったら悲しくてどうしていいかわからない・・・・

3年前にキャスパーの病気が悪化した時の自分を見ているようです。
どんどん壊れていってしまうキャスパーを毎日、どうにかして生きてもらえるように試行錯誤していました。
絶対に死なないと馬鹿な確信をもって看病していました。

ホリーも頑張ってほしい、従姉妹も彼女なりに精一杯頑張っている愛情深い子です。

ホリーは私が従姉妹に飼わせた子です。

まだお店を持つずっと前にホワイトベルのHPを見た女性が、イヌアレルギーで飼えないから里親を見つけて欲しいとご相談の電話があり、真に受けた私はチワワを飼っていた従姉妹にすぐに連絡をして迎えに行かせました。

後に解ったことですが、その女性の言ったことはすべて嘘で、同体犬のチワワを2頭飼い、大きくなっちゃってオシッコもちゃんとできないからといらなくなってホリーを手放したくて連絡をしたようです。
もう1頭は小さめでオシッコがちゃんとできたのでその女性の元にいます。

迎えに行った時も フードもリードも食器も一切なあんにも持たされず、ホリーと開けた様子がある素麺を従姉妹に渡したそうです。

その後、一度も様子を聞くでもなく何も言ってきませんでした。
そしてまたあとで解ったんですがその方、人間相手の女医さんです、しかもその後、同じショップで残したチワワが可愛そうだからとまたチワワを飼ったそうです。

名前は付いていましたが、従姉妹が付け直してホリーと名付けました。クリスマス生まれだったから。

オシッコだってそのあと、すぐに覚えました。

ホリーは先住犬のチップ♂とすぐに仲良くなって、今までとてもとても幸せに生きてきました。

肝臓が小さめな子らしいです。腫瘍の増殖が速くて抗がん剤治療もできません。

従姉妹夫婦の愛情に任せるだけです。きっとホリーは応えてくれると思います。

5月8日に病院に検査に行ってからまだ二十日余り、なんで癌になるんだろう、なんでどうにも治療ができないんだろう、人間と同じ病気になるのっていらないじゃんと思います。

せめてワンコやにゃんち達は癌にならない体質、なんてことにはならないんだろうか。

でも 飼い主さんは診断された病名に負けちゃダメです。飼い主さんとその子が生きたいと思う限り、病名と闘って下さい。病名の重さに負けないでください。

そして 飼い主さんの判断はいつでも絶対に正しいと思います。
だってそれはその子が望んでいることだから、繋がっているからこそ飼い主さんが愛するわんこのためにすることはすべて正しいと思います。間違いはないと思います。

私は 骨の病気をいっぱい抱え10歳で逝ったキャスパーと心臓病を持っていても元気に生き抜いたマーチに信じる強さを学びました。愛情で守り抜く強さをもらいました。

今その思いを従姉妹に教えています。きっとまだまだ時間はあるはずと信じています。

明日、ホリーは通院日。また結果をお知らせします。


明日はマーチの初めての月命日。

マーチが死んじゃって 1か月になります。まだ 家にいる気配があります。



関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ベルママ

Author:ベルママ
ホワイトベルのお風呂は国内で当店だけ。
犬用の超音波の泡風呂発祥の地(^^)v
ナノバブルサイズの泡のパワーと超音波の相乗効果でお風呂で今までにない仕上がりをご堪能ください!

ホワイトベル 電話 0422-39-3656 


☆ 入浴頭数 祝 1万5000頭 ☆ 2017年8月

たくさんのワンチャンにご利用&リピートいただいています。


【 犬スタッフご紹介 】
犬店長 つなちゃん11歳♂ボストンテリア(ペット里親会出身)
在宅店員 タカ吉5歳♂BT(北栃木愛犬救命訓練所1年入所・卒業)
女子店員 コマメ5歳♀(ペット里親会出身) 
見習い店員 カイト11歳♂(H27、5月近所で保護)


ホワイトベルポリシー・・・

『光と水のリラクゼーションと居心地のいい空間を 愛犬とご一緒に』
トリミングサロンも取扱商品もこだわりにこだわったお店にしました。

1.ホンモノの超音波の泡のお風呂(医療用具認定)をシャンプー&カットコースに使用しています。

2.アーク光線療法
アーク光線(医療用具認定・資格取得済)は血行促進・健康維持に効果的です。アーク光線治療機をおいたペットサロン第一号店です


店内には、厳選したドッグフードや安心なおやつ類、犬服も販売しています。
お買い物だけでもどうぞお入り下さい!
 
取扱い商品 ※ビッグウッド正規代理店


   ホワイトベル
東京都武蔵野市 境南町(キョウナンチョウ)2-13-3 1階

武蔵境駅 徒歩 3分  近隣に大型駐車場 3ヶ所有り

電話 0422-39-3656

午前10時~午後7時 

☆☆定休日☆☆  毎月第2・第3水曜日 

10月の定休日・・・11日水曜日、18日水曜日



愛犬のカウンセリング『食事・しつけ・健康』相談を受けています。


【ベルママの持ってる資格】
愛玩動物飼養管理士 1級
ドッグライフカウンセラー(第28005号)
ホリスティックケア・カウンセラー
ホリスティックペットシッター
動物取扱責任者
光線療法指導員(日本光線療法協会認定)
食品衛生責任者
気学鑑定士 鑑定士名 渡邊 人水

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

ベルママTwitter

LINE @ホワイトベル

ホワイトベルの公式LINEです
友だち追加数

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク