10
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

マーチの供養

4月27日に天国へ逝ったマーチ14歳最愛の息子。

今日は四十九日の供養に慈恵院さんにお位牌をもって行きました。

時間が経つのは早いです。あの日は本当だったのだろうか、実際にマーチが居ないからやっぱり死んでしまったんでしょうけど・・・認めたくない自分と姿のなくなったマーチがどこか別の所にいそうな感じもします。

14年間頑張った、あんなに心臓が悪いマーチを長生きさせたと病院のスタッフも周りの方々も私を褒めてくださいます。ありがたいことです。

マーチもキャスパーも手をかけないとすぐに死んじゃうような子達だったから 最善を尽くすことは命を守るために当たり前でした。忙しかろうがどんな時間だろうが具合が悪ければ病院にすぐに連れて行きます。

江東区からでは遠いからと引っ越しもしました。

私が犬と暮らすということは マーチとキャスパーの命を守るということでした。



何も心配せずに暮らしてきたのは キャスパーが突然歩けなくなった3歳の時まで、マーチは5歳の時の心臓発作が出る前まででした。

マーチは14年間をかけて私にたくさん残してくれました。

人間としての教育をしてくれたのもマーチ。お店が持てるまでの経験を積ませてくれたのもマーチ。

躾の楽しさも犬と暮らすことの楽しさも幸せもマーチが我が家にもたらしてくれた奇跡です。

コジマで衝動買いした最初のボストンの子を心臓発作で返品になり、代替え品として来てから14年間。

思い返すとマーチは我が家に来るべくして来た子です。
来ないと私たちが生きていけないから来てくれたんです。

皮膚が悪かったことも肝臓や腎臓が悪かったことも股関節形成不全や膝蓋骨脱臼、気管虚脱、停留睾丸、心臓肥大、僧房弁膜症など 彼が健康でいなかったから私が経験を積むことができ、すべて宝となり、どなたかのお役に立てるようなことができています。

3年前に店をオープンして、その暮れにキャスパーが逝ってしまい、次の年に父が逝ってしまって、マーチはこの3年間心労が絶えなかったかもしれない。

キャスパーを看病し送って、亡くした悲しみに落ち込んでいく私を心配し、父の介護を見守り一緒に送り、そして自分までも認知症になり、吠えたくもないのに吠えてしまい、私に迷惑をかけたくないからってさっさと逝ってしまった。

しかもかっこ良く、最後まで歩けていたし、あの心臓で5時間も生きてお別れの時間をくれて、我が家に来た日に帰るなんて かっこ良すぎて 追いかけたいなんて言えないですよね。

残された私がちゃんと生きていくように お店を残してくれたキャスパーとマーチ。

マーチは私を守るために生まれて我が家に来たんです。
ちゃんとその任務を果たしたかのように 頃合いを見て、自分で逝ってしまった。

最期に声をかけた時、『もういいよ、マーチ。十分だよ、ありがとう。ジージとキャスのとこに行っていいよ』というと チューブが入って出ていた舌が動いて何かをしゃべっているようだった。

死にたくなかったのかな、まだ私を見守りたかったかな、そばにいてやらねえと!と思っていたかな・・・

『だいじょうぶ?かあちゃん?』って言ったのかな・・・

マーチのおかげで生まれ変わって生活ができたこの14年。
マーチが教えてくれたこと、もっともっと胸に刻んで生きないと ムコウに行った時に笑われないように生きないと。

あんな子には二度と会えない、もちろんキャスパーのような子にも二度と会えないと思う。

だからもう飼わないと 親しいトレーナーの先生に言うと、『何言ってるの、あの子たちを作ったのは貴方なんだから、一生懸命に手をかけたからあの子たちが応えたのよ、自信を持ちなさい、縁があってきた子はまたあの子たちのようになるんだから』と励まされました。

嬉しかった。その先生はこちらの病院にかかった時からのご縁でこの9年間をそばで見て病院で会うたびにマーチとキャスパーを心配してくれて気にかけてくれていた、その言葉は心に染み入りました。

14年間なんて早かった、ホントあっという間だった。もっともっと一緒に居たかった。

出会えてよかった。うちの子で良かった、またうちの子で会いたい。何度も何度もマーチと暮らしたい。

マーチはいっぱい可愛がられました。大勢のファンがいて嬉しいです。

もうお店では会えないですが 何かあったら心でマーチに呼びかけてみてください。
きっと何か答えてくれるはず。
私よりも頼りがいのある子ですから・・・

やっぱり逝っちゃったマーチ。今日はやっぱり号泣です。

可愛がって頂いてありがとうございました。      今日で一区切りです。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ベルママ

Author:ベルママ
ホワイトベルのお風呂は国内で当店だけ。
犬用の超音波の泡風呂発祥の地(^^)v
ナノバブルサイズの泡のパワーと超音波の相乗効果でお風呂で今までにない仕上がりをご堪能ください!

ホワイトベル 電話 0422-39-3656 


☆ 入浴頭数 祝 1万5000頭 ☆ 2017年8月

たくさんのワンチャンにご利用&リピートいただいています。


【 犬スタッフご紹介 】
犬店長 つなちゃん11歳♂ボストンテリア(ペット里親会出身)
在宅店員 タカ吉5歳♂BT(北栃木愛犬救命訓練所1年入所・卒業)
女子店員 コマメ5歳♀(ペット里親会出身) 
見習い店員 カイト11歳♂(H27、5月近所で保護)


ホワイトベルポリシー・・・

『光と水のリラクゼーションと居心地のいい空間を 愛犬とご一緒に』
トリミングサロンも取扱商品もこだわりにこだわったお店にしました。

1.ホンモノの超音波の泡のお風呂(医療用具認定)をシャンプー&カットコースに使用しています。

2.アーク光線療法
アーク光線(医療用具認定・資格取得済)は血行促進・健康維持に効果的です。アーク光線治療機をおいたペットサロン第一号店です


店内には、厳選したドッグフードや安心なおやつ類、犬服も販売しています。
お買い物だけでもどうぞお入り下さい!
 
取扱い商品 ※ビッグウッド正規代理店


   ホワイトベル
東京都武蔵野市 境南町(キョウナンチョウ)2-13-3 1階

武蔵境駅 徒歩 3分  近隣に大型駐車場 3ヶ所有り

電話 0422-39-3656

午前10時~午後7時 

☆☆定休日☆☆  毎月第2・第3水曜日 

10月の定休日・・・11日水曜日、18日水曜日



愛犬のカウンセリング『食事・しつけ・健康』相談を受けています。


【ベルママの持ってる資格】
愛玩動物飼養管理士 1級
ドッグライフカウンセラー(第28005号)
ホリスティックケア・カウンセラー
ホリスティックペットシッター
動物取扱責任者
光線療法指導員(日本光線療法協会認定)
食品衛生責任者
気学鑑定士 鑑定士名 渡邊 人水

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

ベルママTwitter

LINE @ホワイトベル

ホワイトベルの公式LINEです
友だち追加数

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク