12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-06-22 (Fri)

日曜日にぎっくり腰になりました。

朝、起きて階段を降り、脱衣所の洗濯物入れのかごを ちょっと手前に引っ張ったその瞬間。
尾てい骨のあたりに 左右6センチほど ズキ~~~っと痛みが走った。

『あ、やったかも・・・』と 驚きもせず、ぎっくり腰を確認

まだ 立てている間に 着替えを済ませ、コルセットを探し、洗濯機のスイッチを入れて、
パパを呼んだ。

『ぎっくりやったみたいだから~ ちめたい湿布貼って!』

年に1回くらい ぎっくり腰をします。
多感な少女期に バイクで車と衝突して以来、背骨二箇所、頚椎がずれている ヘルニア持ち
なもので 梅雨時期には 骨がきしみます。

疲労が溜まっていたのと、お腹いっぱいの筋腫のコブが 腰椎を圧迫しているから
なおさら 腰痛がひどかった。
来月には このニックキ筋腫とはおさらばできるのが 楽しみでしょうがない
もう少しの辛抱やーーー!!

今日も起き上がるまでは 相当痛かったけど 起きてガッツリコルセットを巻いてしまえば
意外と大丈夫そう~

寝たきりの間、朝晩のお散歩、朝晩のゴハン、通院など マーキャスの世話は マーチパパに
まかせっきりだった。彼もかなり疲労している・・・おかわいそう~
来月も 七日間、安静中の私の看病や犬の世話が待っている。
仕事も 夏期講習の準備で 大忙しのパパなのに そこへ持って かーちゃんの手術。
ま。人生いろいろあるし、去年までは パパの心臓の手術などで 看病してたから
お互い様 つうことで。

普段から 落ち着きの無い私は 布団に寝てろ!と言われても もって3日。
動きたくなる。
毎日のやることはいっぱいある。庭の花にお水、観葉植物にも水、玄関のお花の手入れ、マーチの耳掃除、洗濯、掃除、買い物、犬の通院 etc。。。その中で 仕事、荷物の発送、電話の応対。


意外と私って 働き者かも!でも こういう体質が 布団でじっとさせてくれない。
ちょっと動けると 動いちゃう。
来月の 術後の静養も ま。動くでしょう~~(*^^)v

しかし 今日は雨だから 性質が動きたくても 湿気と気圧でやはり 腰が痛みます。
今日くらいまで おとなしくしていようと思います。


マーチさんと キャス雄さんが とっても優しく看病してくれます。
ぎっくり後、二日間は心配しているようで 優しく接してくれました。
ふたりで添い寝して あれこれと欲求はなかった。

四日目あたりでしょうか。
6時半になると マーチが 『かーちゃん飯!飯の時間!』と 私の頭や肩をガリガリと 手を抜くことなく 掻きます。
放っておくと 頭のほうで 『グッグッグ・・・グッググ・・・』と 文句を言い続けます。
マーチさんは 時計が読めるようで 6時半を過ぎると催促します。
時計、持ってるのかも?

キャス雄さんは・・・・・
寝たきりをしてたら 嬉しそうに スキップでおもちゃを持ってきては
『はい、おもちゃ・・・』と 私の顔の横に落とします。
『きゃあ坊ね、今ね、イタイイタイの、ね・・・遊べないから・・・ゴメンネ』

『・・・・?』 という顔をして 楽しそうにひとりで遊び始めます。
さすが 宇宙人、意味解りません

キャスも 調子が悪くて お腹はPP。
パパが帰ってくるまで ウンPは 我慢。
パパが帰ってくると 今までしなかったのに 超、嬉しそうに 歓迎します。
『行けるんだ お散歩、行けるんだ~~!』 って 感じです。



ふと 考えました。
一人暮らしで 犬がいて こうして寝たきりをしなくてはいけなかったら・・・
どうしようって。
伴侶がいて良かったな~って つくづく思います。って 犬のためにか??(爆)


明日には 快復して リハビリします。
もう お布団に縛られてるのはイヤだ~~~

健康で ワンコとお散歩ができて 自分のことは自分でできること。
当たり前のことだけど 感謝しないと。
当たり前の毎日って ありがたいんですよね。

関連記事
スポンサーサイト
| ボストンテリア | COM(1) | TB(0) |
コメント
















管理者にだけ表示を許可する