12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-07-31 (Sun)
30日土曜日の朝 出勤前にツナ吉をかかりつけの病院に年齢判定診断に連れて行きました。

久しぶりの病院。待合室には以前にはなかった液晶テレビでいろんなお知らせを映していた。

受付で『すみません~初めてなんですが、年齢判定をぜひY先生にお願いいたしますぅぅ~♪』というと
Y先生が苦笑いしていた。

そしたらなんと院長先生がニコニコと出ていらっしゃいました(^_^;)
先生、すみません、来ちゃいました~♪というと終始ニコニコ。よかったね!と言われて泣きそうになってしまった。もう院長先生に診て頂いて9年になり、ツナ吉で3頭目になる。

思えば9年前にキャスパーが髄膜炎で歩行困難になった時に、友人に紹介されて神様にすがる思いで診て頂いて、その時の直感でこの先生なら間違いない!と信じてお世話になり続けました。

先日、チョコママに 院長先生タイプでしょう~??と言われ照れてしまいましたが・・・(^^ゞ

どれどれ俺が見るよ!と院長先生が聴診器をツナ吉に当てて、ちょっと歯を見て・・・
『5歳後半の6歳前』と診断。実はそうなんです、ブリーダーから5歳半と言われていました。
さすがの院長先生!!そのあと、Y先生もまあまあ同じ診断をしましたけどね!

帰り際、院長先生から 『渡邊さんのように救える人は犬を救ってあげなきゃダメだよ!1匹でもこうして幸せになれるんだから!救える人なんだから!』と言われました。


キャスパーが死んで12月で3回忌、マーチが死んで3か月。
お休みは3か月しかもらえなかったけど、ツナ吉に会えて良かった!また幸せをもらえます。
だから 全力でツナ吉を守ります。

帰宅後、マーキングとお漏らし、2階でツナ吉仕様に部屋を片づけている最中、降りてきて見るとウンコして食べていたぁ・・・
食糞はショックで叱ったけど、5年間誰からも何も教わってないもん、何にもしらないからしかたない。
怒られているのは理解するみたいで、きっと怒られてばかりだったはず。
だから 排尿排便を人が見ていない時にするのかもしれない。

犬にとっての5年間って人に換算したら 36歳ですよ。

これからツナ吉の後半戦を素晴らしい犬生にしてあげようと思います。

とにかく可愛い。本当に可愛い。

見に来て下さるお客様たちが優しく愛おしく接してくださって、ツナ吉はつまらない5年間が無駄でなかったと思うかも。嫌な事なんて忘れてしまうはず!!

私がツナ吉を迎えたことにとても喜んで頂きありがとうございます。
塞ぎ込んでいく私を心配していて下さった皆様、今までごめんなさい。

マーチのプレゼント、というばかりでなく、皆さんの願いもありツナ吉がやってきたんだと思います。

皆様の大きな愛に感謝!! 同じ犬を愛する仲間としての大きな愛情に感謝!!

今日からツナ吉っちゃんは 寝室のサークルで家族揃って寝ます。マーチもキャスパーもみんな一緒ね!

ツナ吉 保険用

新店長のツナ吉です、どうぞ宜しくお願いいたします。オレ、人も犬も好きっす♪撫でてください!
関連記事
スポンサーサイト
| ホワイトベルのこと | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する