123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-08-23 (Tue)
火曜日は カフェはお休み。ひと店長もツナ吉も定休日。

公園で歩くのが楽しそうだったので、今日は小金井公園に連れて行こうと思っていましたが、日が照っていたので諦めて掃除洗濯を済まそうと思っていた矢先、トレーナーのあみさんからメールがありました。

武蔵野公園を案内しますよ!とあり、くじら山にも行きたかったからお誘いに乗り向かいました。

涼しい木陰の道を歩きました。ツナ吉としては生まれて初めてくらい、今日は歩いたと思います。

IMG_0995.jpg
伴走は スタンプーのティマ♀

私も不慣れな公園だったので言うがままについて行ったのがいけないのですが、こんなに歩くと思っていなかった(^_^;)

ツナ吉の体調を考慮し、歩かせていたつもりでしたが、そこは5歳とはいえはなペチャ犬。

かなりバテテしまって、あみさんちで休憩後、園内の湧水の出る小川まで案内されそこまでが長い道のり。
こんなに歩かされるとは思わなかった。どれくらい歩くか聞けばよかった~
もう4時を回っている。 小一時間で帰る予定が1時半に出発して休憩はさんで帰宅が5時半(^_^;)

湧水に向かう途中も数回、ツナ吉はベタ~っと土の道にフセ状態だったから引き返せばよかった(-_-;)

まだ お散歩もままならないツナ吉だし、心臓も怖いし、ひざや腰も守らなければいけないからそこから抱っこして歩いた。帰りも駐車場まで抱っこ。

若いといえども保護犬だし、しかも5年半もお散歩なんて連れて行ってもらっていない子を不覚にも歩かせ過ぎてしまった。

後悔先に立たず、小一時間で帰るべきでした。
帰宅後、ツナ吉に遅い2度目のご飯を与え、ずっと寝ていましたが、暑さのせいで息がハアハアと早くなっていました。

保冷剤をタオルでつつみ、首元や足の間に入れて、扇風機を当てて冷やし続けました。
このまま息が下がらなければ病院へ行こうと準備はしていましたが、冷えて呼吸も落ち着き、爆睡しました。
あ~~~よかった、ほっとした~~と一安心。

熱中症にはなっていなかったようですが、しきりに右の膝と腰を気にしてカミカミします。

不安はきっとあたっていると思う。診察は 来週の火曜日だけど、ダテに長年はなペチャを飼っていませんから。

来月の院長診断が済むまで 無理な散歩はやめようと思います。

おまけに7キロのツナ吉を抱っこして歩きすぎて、私、背中を痛めたようです(-_-;)
もう何年も犬の散歩をしていませんから・・・キャスパーが死んでマーチだけになってこの3年は高齢犬散歩だから長時間歩いていないし・・・ツナ吉が寝てから1時間、光線機に当たりましたが筋肉痛は明後日でしょう~いやぁ無理した・・・

マーチとキャスパーと同様、ツナ吉も過保護に守ってのんびり育てていこうと思います。

ツナ吉は明日、大丈夫かな・・・足の痛みは出ないだろうか??心配。

ツナ吉っちゃん、まずは15分散歩からですね!失礼いたしましたゴメン~<(_ _)>
関連記事
スポンサーサイト
| ドッグライフカウンセラー | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する