123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-10-08 (Sat)
近頃、ホワイトベルにご相談に来る方が増えました。

ご相談内容は・・・

1位 アレルギー皮膚疾患
2位 ドッグフードを食べない
3位 長年の投薬治療をやめたい

HPを見たり、お客様からのご紹介で当店にたどり着いてくれるようです。

カウンセリングは ひと店長が手が空いていればいつでもお話しできます。(無料)

持病の治療をしているけど 獣医さんから見放されたワンチャン、長期間、長年に渡って毎日薬を飲んでいるけどいっこうに改善が見られない、薬に頼ることはもう嫌だ など ご相談は切羽詰まった内容も多々あります。

お店は3周年になりますが、カウンセリングは独立して会社を興してから12年目になります。

すべては 病弱なマーチとキャスパーのおかげで病院通いが多かったこと、いろんな治療法を経験して超音波のお風呂やアーク光線に出会い、獣医に疑問を持ちビッグウッドにたどり着いてハーブとホメオパシーなどのホリスティック療法でマーチの疾患をすべて治したことなどの自分の14年間の経験が生かされてカウンセリングをしています。

アレルギーの皮膚やアカラス、真菌症、脂漏症、膿皮症など皮膚の改善には 超音波のお風呂とアーク光線療法プラス食事療法をお勧めしています。

内臓の疾患や血液の病気には アーク光線療法をお勧めします。

血小板減少症のワンちゃんが病院で治療せずにアーク光線療法だけで血小板が増えました。
皮膚疾患で通うワンチャンも多くなりました。

飼い主さんはできれば 薬漬けにしたくないはず、薬で抑えているのではなく、体を治してあげたいはず。

治す体になるようなアドバイスをしています。

ドッグフードを食べない子こそ、動物の本能が優れているはずです、加工物でできた中身の解らないカリカリを安全なゴハンではないという認識ができるからドッグフードを食べないんです。

食べることが出来る、安心な食物で作られた食事をお勧めしています。

今日も長年、皮膚病で薬漬けになっているワンチャンがいらっしゃいました。
初めての超音波のお風呂体験でしたが、独特のにおいも取れて、赤みも引いて、こわばっていた皮膚も柔らかくなり、ママさんはとても嬉しそうに帰っていきました。

薬に頼らずに 本人の回復力を上げる生活もあります。ホワイトベルのひと店長にお気軽に相談してください。

明日も 長期投薬治療のワンちゃんがお風呂にいらっしゃいます。よくしてあげたい!よくなるといいね!!

お悩みご相談はいつでもご来店ください。じっくりとお話しをしたいオーナー様はご予約ください。

電話 0422-39-3656
関連記事
スポンサーサイト
| ドッグライフカウンセラー | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する