12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-10-29 (Sat)
ツナ吉がペット里親会から我が家に来て 三か月経ちました。

とにかくビビリな子で、抱っこのたびにビビリションはするし、お散歩は怖くてまともに歩けなくて、触るとビクッとして、初対面の人は怖くてなかなか近寄れず、お店や家の中ではマーキングのようにオシッコをかけ、留守番でパニクってハウスの中をお漏らしだらけにしたり、私の声にビビッて逃げたり、シャッターの開け閉めの音でパニクったり。

たったの3ヶ月でツナ吉はかなり成長しました。

栄養失調な痩せっぽちの体を1キロ増&筋肉付きました。一回り大きくなりました。

お散歩もちゃんと歩けるようになりスタミナも付きました。

お散歩で排便排尿を済ますので室内では一切おトイレをしなくなりました。

シャッターの音も大丈夫(*^^)v 私の声にも慣れました。

まるで パピーの頃から飼っていたかのように思う通りの我が家の子に進化してくれました。

5歳半の子だし、保護犬だし、吠えたらどうしよう?噛む子だったら大変だな~(^_^;)おトイレ覚えるにかな?
お客さんと仲良くできなかったらどうしよう・・・とか 迎える前は心配ばかり想像していて・・・

来てみると なんでもなかった。心配もなければ苦労もなかった。

ツナ吉の歩み寄る姿勢、信頼してくれる気持ちと私の愛情が一致したような感じです。

ツナ吉は渡邊家の子として1歳児から始まったようです。

私たち夫婦もツナ吉のおかげで楽しい生活を取り戻しました。

犬と暮らすことは幸せだらけ  そう 思います。

ドッグランで楽しそうなツナ吉 この顔が見たくてまたドッグランへ連れて行きます
ツナ吉跳ねる2つな跳ねる3

関連記事
スポンサーサイト
| ドッグライフカウンセラー | COM(2) | TB(0) |
コメント

















管理者にだけ表示を許可する