11
1
2
3
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

アーク光線療法について その1

アーク光線の深部温熱作用

光線療法にはビタミンDを生成する作用に代表される光化学作用に加え、透過力がある輻射線(主に赤外線)の輻射熱で身体を深部から温める作用があり、その効果として血液やリンパの流れを良くすることで新陳代謝を促し、老廃物を排除し、即効性の優れた鎮痛効果や筋弛緩効果を示すことです。

しかし近年に温熱刺激が種々のストレスから生体を防御する【熱ショック蛋白質(ヒートショックプロテイン)】と呼ばれる物質を算出することが明らかになりました。

ヒートショックプロテインの生体防御作用

熱ショック蛋白質には、ストレス反応による細胞を保護するだけでなく、その後に加えられた強い傷害性のストレス、たとえば致死的なストレスから細胞を護する作用があります。

↓ 続きは READMORE をクリックしてください



手術やガン治療に用いられる抗がん剤による化学療法や放射線療法侵襲的治療による副作用が、光線を治療前に使用したら、軽く済み、その後の経過が良かったという経験談は良く聞きますが、熱ショック蛋白質はこのような侵襲に対する耐性を高め、治療に伴う副作用を抑制します。

温熱療法と熱源と治療法

温熱療法で利用される熱源には、輻射線(赤外線)が物体に吸収されて熱に変わる輻射熱、物体の熱が高温部から低温部へ移動する伝導熱、液体や空気のような物体の熱が移動する対流熱があり、治療法は局所温熱療法と全身温熱療法に大別されます。

アーク光線療法の熱源は近赤外線領域による輻射熱が主ですが、皮膚で生じる熱も伝導熱として作用します。

そのため身体を芯ンから気持ちよく暖め、リラックスできます。

ホワイトベルには 2台のアーク光線治療器があります。

多灯照射することによって全身温熱療法になります。


以上 アーク光線療法 医学博士 宇都宮光明氏 資料より引用 

※ペットサロンや動物病院で2台のアーク光線療法を提供しているのはホワイトベルだけです。

アーク光線療法の効果や実績等 当ブログにて少しずつご紹介させていただきます。

光線療法士  渡邊徳子

ワンチャンだって 光は大事です! 病気にならない生き方をしてほしい!!

関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ベルママ

Author:ベルママ
ホワイトベルのお風呂は国内で当店だけ。
犬用の超音波の泡風呂発祥の地(^^)v
ナノバブルサイズの泡のパワーと超音波の相乗効果でお風呂で今までにない仕上がりをご堪能ください!

ホワイトベル 電話 0422-39-3656 


☆ 入浴頭数 祝 1万5000頭 ☆ 2017年8月

たくさんのワンチャンにご利用&リピートいただいています。


【 犬スタッフご紹介 】
犬店長 つなちゃん11歳♂ボストンテリア(ペット里親会出身)
在宅店員 タカ吉5歳♂BT(北栃木愛犬救命訓練所1年入所・卒業)
女子店員 コマメ5歳♀(ペット里親会出身) 
見習い店員 カイト11歳♂(H27、5月近所で保護)


ホワイトベルポリシー・・・

『光と水のリラクゼーションと居心地のいい空間を 愛犬とご一緒に』
トリミングサロンも取扱商品もこだわりにこだわったお店にしました。

1.ホンモノの超音波の泡のお風呂(医療用具認定)をシャンプー&カットコースに使用しています。

2.アーク光線療法
アーク光線(医療用具認定・資格取得済)は血行促進・健康維持に効果的です。アーク光線治療機をおいたペットサロン第一号店です


店内には、厳選したドッグフードや安心なおやつ類、犬服も販売しています。
お買い物だけでもどうぞお入り下さい!
 
取扱い商品 ※ビッグウッド正規代理店


   ホワイトベル
東京都武蔵野市 境南町(キョウナンチョウ)2-13-3 1階

武蔵境駅 徒歩 3分  近隣に大型駐車場 3ヶ所有り

電話 0422-39-3656

午前10時~午後7時 

☆☆定休日☆☆  毎月第2・第3水曜日 

10月の定休日・・・11日水曜日、18日水曜日



愛犬のカウンセリング『食事・しつけ・健康』相談を受けています。


【ベルママの持ってる資格】
愛玩動物飼養管理士 1級
ドッグライフカウンセラー(第28005号)
ホリスティックケア・カウンセラー
ホリスティックペットシッター
動物取扱責任者
光線療法指導員(日本光線療法協会認定)
食品衛生責任者
気学鑑定士 鑑定士名 渡邊 人水

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

ベルママTwitter

LINE @ホワイトベル

ホワイトベルの公式LINEです
友だち追加数

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク