11
1
2
3
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

昨日の診察

昨日はひと&犬店長はオフ。

鼻詰まり事件の先日の連鎖球菌の感染症のその後の診察に行きました。(1回目の通院です(^_^;))

特に悪化していないし薬も効いたようで治療終了。

体重を量ると ツナ吉は変わらず7.9キロ タカ吉は増量で2.4キロ!約一週間で380グラムも増えてる~。

素晴らしい発育をしていますね(*^_^*)

そして私が帰宅後、掃除中にハウスに2匹を入れておけば、ツナ吉が中から外へオシッコを漏らし怒られ、Jマートで買ってきたクッションに同梱され、隙間に入り込んでいたシリカゲルをクッチャクッチャして中から透明のビーズ系のシリカゲルを数粒食べ、夜間診療に行き、吸着剤(活性炭)を飲まされ、ついでに左目上瞼のマイボーム腺腫を絞り出され帰宅。(小さなニキビを病院から帰宅後発見し軽いマイボーム腺腫と診断)

吸着剤を与えたので大めに水分摂取をと言われ、大好きな”よーぐるとどりんく”を飲ませた結果、夜中に起き出してうろうろしたと思ったら、ムートンの敷物におしっこを漏らし大掃除。

しかももっと極め付け事件ひとつあり、へこみましたよ、ホント凹みました。

ツナ吉は近頃、タカ吉の悪戯をリピートします。お母ちゃんに構われたいからそうするのか、悪戯していいんだ!とやってみるのか、叱られて泣くのにやるんです。

ひとりっ子で寂しいだろうと留守番ができるようになるかもよ!なんて期待でタカ吉を迎えたんですが、ツナとしては母ちゃん独り占めが幸せだったのかもしれませんね~ と 14年前にキャスパーを迎えた時、マーチを心配したもので。
マーチも精神面が弱い子でした、キャスパーは気も強く、自信過剰な子でした。
結果、マーチはキャスパーが来て面倒を見て、守るように強くなり、看病して一緒に送って、絆がとても深い2頭になりました。

こんなに小さいまだ赤ん坊のタカ吉ですが、ツナ吉を守るんだよ!お願いね!って言い聞かせています。

連れてきたもんしょうがない、ツナはツナで兄ちゃんとして頑張るんだ!ってツナにね・・・

いろいろあっても多頭飼いは幸せです。・・・しかし昨日は散財した・・・・(-_-;)

※ マイボーム腺腫→ マイボーム腺腫とは
関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ベルママ

Author:ベルママ
ホワイトベルのお風呂は国内で当店だけ。
犬用の超音波の泡風呂発祥の地(^^)v
ナノバブルサイズの泡のパワーと超音波の相乗効果でお風呂で今までにない仕上がりをご堪能ください!

ホワイトベル 電話 0422-39-3656 


☆ 入浴頭数 祝 1万5000頭 ☆ 2017年8月

たくさんのワンチャンにご利用&リピートいただいています。


【 犬スタッフご紹介 】
犬店長 つなちゃん11歳♂ボストンテリア(ペット里親会出身)
在宅店員 タカ吉5歳♂BT(北栃木愛犬救命訓練所1年入所・卒業)
女子店員 コマメ5歳♀(ペット里親会出身) 
見習い店員 カイト11歳♂(H27、5月近所で保護)


ホワイトベルポリシー・・・

『光と水のリラクゼーションと居心地のいい空間を 愛犬とご一緒に』
トリミングサロンも取扱商品もこだわりにこだわったお店にしました。

1.ホンモノの超音波の泡のお風呂(医療用具認定)をシャンプー&カットコースに使用しています。

2.アーク光線療法
アーク光線(医療用具認定・資格取得済)は血行促進・健康維持に効果的です。アーク光線治療機をおいたペットサロン第一号店です


店内には、厳選したドッグフードや安心なおやつ類、犬服も販売しています。
お買い物だけでもどうぞお入り下さい!
 
取扱い商品 ※ビッグウッド正規代理店


   ホワイトベル
東京都武蔵野市 境南町(キョウナンチョウ)2-13-3 1階

武蔵境駅 徒歩 3分  近隣に大型駐車場 3ヶ所有り

電話 0422-39-3656

午前10時~午後7時 

☆☆定休日☆☆  毎月第2・第3水曜日 

10月の定休日・・・11日水曜日、18日水曜日



愛犬のカウンセリング『食事・しつけ・健康』相談を受けています。


【ベルママの持ってる資格】
愛玩動物飼養管理士 1級
ドッグライフカウンセラー(第28005号)
ホリスティックケア・カウンセラー
ホリスティックペットシッター
動物取扱責任者
光線療法指導員(日本光線療法協会認定)
食品衛生責任者
気学鑑定士 鑑定士名 渡邊 人水

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

ベルママTwitter

LINE @ホワイトベル

ホワイトベルの公式LINEです
友だち追加数

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク