123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-02-29 (Wed)
昨日はひと&犬店長はオフ。

鼻詰まり事件の先日の連鎖球菌の感染症のその後の診察に行きました。(1回目の通院です(^_^;))

特に悪化していないし薬も効いたようで治療終了。

体重を量ると ツナ吉は変わらず7.9キロ タカ吉は増量で2.4キロ!約一週間で380グラムも増えてる~。

素晴らしい発育をしていますね(*^_^*)

そして私が帰宅後、掃除中にハウスに2匹を入れておけば、ツナ吉が中から外へオシッコを漏らし怒られ、Jマートで買ってきたクッションに同梱され、隙間に入り込んでいたシリカゲルをクッチャクッチャして中から透明のビーズ系のシリカゲルを数粒食べ、夜間診療に行き、吸着剤(活性炭)を飲まされ、ついでに左目上瞼のマイボーム腺腫を絞り出され帰宅。(小さなニキビを病院から帰宅後発見し軽いマイボーム腺腫と診断)

吸着剤を与えたので大めに水分摂取をと言われ、大好きな”よーぐるとどりんく”を飲ませた結果、夜中に起き出してうろうろしたと思ったら、ムートンの敷物におしっこを漏らし大掃除。

しかももっと極め付け事件ひとつあり、へこみましたよ、ホント凹みました。

ツナ吉は近頃、タカ吉の悪戯をリピートします。お母ちゃんに構われたいからそうするのか、悪戯していいんだ!とやってみるのか、叱られて泣くのにやるんです。

ひとりっ子で寂しいだろうと留守番ができるようになるかもよ!なんて期待でタカ吉を迎えたんですが、ツナとしては母ちゃん独り占めが幸せだったのかもしれませんね~ と 14年前にキャスパーを迎えた時、マーチを心配したもので。
マーチも精神面が弱い子でした、キャスパーは気も強く、自信過剰な子でした。
結果、マーチはキャスパーが来て面倒を見て、守るように強くなり、看病して一緒に送って、絆がとても深い2頭になりました。

こんなに小さいまだ赤ん坊のタカ吉ですが、ツナ吉を守るんだよ!お願いね!って言い聞かせています。

連れてきたもんしょうがない、ツナはツナで兄ちゃんとして頑張るんだ!ってツナにね・・・

いろいろあっても多頭飼いは幸せです。・・・しかし昨日は散財した・・・・(-_-;)

※ マイボーム腺腫→ マイボーム腺腫とは
関連記事
スポンサーサイト
| ボストンテリア | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する