12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-04-10 (Tue)
お騒がせして申し訳ございません。
タカ吉の入院ですが 右前肢の狼爪上あたりの骨が痛むこと、肉球の上の小さなひとつだけの肉球(毛根球)の上の腱を痛めたようで、右前肢を着くことができず立てなくなりました。
安静療養のためしばらく入院させることにしました。
数日前の店内でのアクシデントで右前肢をビッコしていましたが、今日ワフのベンチより落ちてしまい痛めた右前肢をなおかつ痛めてしまいました。

私の監督不行き届きでベンチに乗せたのも私なので責任は母ちゃんにあります。

レントゲンで骨格をすべて見たところひびや骨折はありません。
内臓も破水などありません。ただ ドッグランで拾った小石や砂利が胃に入っていました(-_-;)
まだ拾い食いも激しいので食べていたようです。

パピーの子育てが15年前とはいえ4頭目となると飼い主として気合が足らず、仔犬の子育てに手抜きになっていたと思います。
マーチやキャスパーが体に爆弾を抱えているような子だったのでタカ吉は健康体だからという過信がタカ吉に痛い思いをさせてしまいました。
排尿排便が怪我の後一度もしてなかったので先ほど病院に問い合わせたところ、オシッコはお漏らしをして済んで、ウンチはひとつコロっとしたものがでたようです。補ていをしてもらってしっかりとご飯を食べたから異物の下痢はこれからでしょう。
投薬、注射は控えてもらうようお願いしとにかく安静にして子犬の治癒力にかけるつもりです。

未定ですが退院後は自宅療養にして、歩行ができるようになったら散歩で筋力をつけて、誤飲の躾を強化してからドッグランに連れて行くつもりです。ツナちゃんにもワフは我慢してもらうことにします。

明日で4か月才になるタカ吉、痛い痛いと泣き叫ぶタカ吉を2度と見ることの無いように改心して育てるつもりです。ご心配をおかけいたしました皆様、大変申し訳ございませんでした。

【お知らせ】明日は4月の定休日です。トリミングの週末のご利用はお早めにご連絡をください<(_ _)>
関連記事
スポンサーサイト
| ボストンテリア | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する