123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-05-13 (Sun)
タカ吉の診断された病気『栄養性上皮小体機能亢進症』 について調べていました。

悪い結果に考えたくはありませんがいろいろ調べて悪い事も心配をしなければいけないかな…とも思います

お客様から ママを選んで来たのね~とは言われますが看病のプロという訳ではございませんし、初めて向かう病気なので治せる自信もありません。

栄養不足になるようなご飯を与えたつもりもなく、五ヶ月歳で体重4キロになるほど成長しています。

ずっと食欲旺盛、快便です。

原因の中では、日照不足はあると思います。
お散歩デビューまで店内だし、お散歩へ行っても歩行が遅かったので短距離でした。

今、思えば 痛くてあるけなかったのでしょう。

アーク光線療法はやっていましたが足りなかったのかもしれません。

思い返せば、この病気のせいか!と当てはまることばかり…

痛みに敏感だし、歯の発育も遅い、はしゃがないし、走らない。

なんでまた病気の子が巡って来たのか(・・;)

一ヶ月後の検査までとにかくカルシウムを強化し、日光浴、アーク光線療法をします。

タカ吉は店内では、定期的な排尿排便以外、ハウスにいます。

骨折が本当の生命取りになるので、私以外は抱っこはさせません。

他犬との接触もさせません。

カルシウム強化でタカの骨が戻るまで慎重に守るつもりです。

ご心配をおかけして申し訳ありません


栄養性上皮小体機能亢進症
関連記事
スポンサーサイト
| ホワイトベルのこと | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する