12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-03-19 (Wed)
そういえば 誰もご馳走の写真を撮っていなかったのでは?
我が家も撮り損ねている。
タラバガニの山盛りは美味しそうだったのに~って もちろん美味しかったんですけど。

忙しくって続きが遅くなりましたが
毎年の事ながら マーチのお誕生日は感慨深く、なんだか嬉しいやら淋しいやら
気持ちが複雑になります。

あとどれくらい一緒に入れるんだろう。
これからどういう風に年をとっていくんだろう。自分が老化するよりもマーチの将来が不安になる。

私の人生で 初めて飼ったワンコが マーチなんです。
とはいえ、苦い思いでもあり 最初に買ってきたボストンテリアは数日で、コジマに返品となり 飼ってすぐにペットロスを味あわされました。
発作が起こり コジマの上の病院に行ったところ 心臓に穴が開いている子でした。
その後、その先生たちのたぶん、実験になり 心臓の手術を受けた、までは 聞いていますが その後はわかりません。

そのせいか 受け取ったマーチに対する愛情や思い入れがすごいのかもしれません。
絶対に死なせるもんか!って 気持ちは今でも心で念じています。

何しろ 我が家に来てから 出るわ、出るわの病気続きでしたから・・・
私が 病気にさせたのではなく 持っていた疾患ですよ(^^ゞ

皮膚病が完治したのは 3歳くらいだったかな~~それまでは 必死だった。
江東区の獣医さんをはしごしました。
肝臓、腎臓の数値や 菌の抵抗力が付いた頃には すっかり仔犬らしくなり
よく遊び、悪戯し、走り、食べ、寝て・・・と だんだん体の心配をしなくなっていた。

でも やっぱりあった。
股関節形成不全、と 降りてきますよ~!なんてコジマに言われたけど
結局、降りてこなかった睾丸。
良い先生に会わないまま 迷い果てて ブリーダーの紹介の先生に いっぺんに手術してもらった。
その頃、今信頼している院長先生に会っていれば もっともっともっとマーチの歩行は楽になっていたし 痛い思いを長い事させずに済んだのに・・・
と この後悔ばかりは 一生、心から拭い取れない。

マーチの病気の多さは 私の仕事に大いに役に立ってくれた。
まだまだ 知らない病気はあるけど かなりのワンコの疾患に強くなった。
そして 知り合った方たち、こうして パーティに来てくださるような 友人&友犬ができたこともマーチのお陰です。

IMG_0158.jpg
南妃ちゃんが作ってくれた 肉ケーキかぼちゃペースト乗せ 
これが ワンコに大うけで かなり美味しかったらしく みんなバクバク食べてた

IMG_0161.jpg

人間さん用 ろうそくをふ~するためのケーキ IMG_0145.jpg


いろいろ 思うとね、風呂場で泣いちゃうんですよ。
楽しいことも 嬉しいことも 辛かったことも 悔しかったことも いろんなことを思い返しては
泣けてくる。主に 嬉し泣きなんですけど。

泣き顔を見せるな!と 友人に強く言われて マーキャスの前では泣かないようにしている。
11歳になり また1年を無事に過ごせたな~とか マーチとキャスパーが揃ってお祝いができたな~とか ココまでよくぞ、生きてくれたな~とか 

来年も 12歳おめでとうパーティをやります。
また やるのお~~?と苦情が出ても やります。
だって マーチもキャスパ~も どっちのお誕生日も嬉しいんだもん。
この嬉しさ、幸せを 分けてあげたいから~!なんて、大袈裟ですけど。

でも 参加者が増えると前日のケーキ作業が辛くなりそうだ・・・

今年の お土産は 一家に一枚、魔女特製チーズケーキ 写真の3枚ともう1枚デザート用に焼きました。
ケーキ


そうそう おまけのお土産は 生まれて初めて焼いた ワンコ用クッキー
マーキャスは もちろん参加できなかったきゅうたんも美味しく食べてくれたらしい。
IMG_0099.jpg

初めて クッキー型で生地をくりぬいたんだけど アヒルさんが可愛くって ほくそ笑みながら
型抜きをしました。ワンコクッキーも はまりそうです(*^^)v

11月のキャスのお誕生会も頑張るぞ~!!オー!!!

追伸・  そのうちに 魔女のワンコクッキーは商品化する予定です。効き目ありますよ~ムフフ


関連記事
スポンサーサイト
| ボストンテリア | COM(1) | TB(0) |
コメント
















管理者にだけ表示を許可する