123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-05-25 (Fri)
5月11日金曜日に突然、身体を痛がって歩かなくなったタカ吉。

この2週間、カルシウム強化しました。

カルシウム摂取が効いているようで まだレントゲンで確認はしていませんが、日に日に元気になり、歩くようになり、早歩きをし、ツナ吉とじゃれ始め、走るようになりました。

しかしながら 2日前に背骨の真ん中あたりがポコッと出ているように見え始めました。

獣医に相談したところ、レントゲンでも少し、その傾向があったようで 変形性脊椎症かもしれません。

二男犬のキャスパーがそうでした、背骨がボコッと出ていて、ちょうど同じ背骨の真ん中あたり、3歳の時に歩けなくなった時、変形性脊椎症と診断されました。
キャスパーは頸椎も腰椎も変形性で、おまけに3歳で肋骨が骨粗しょう症になっていました。

キャッちゃんはガラスの骨 と 言われるくらい骨がもろい子でした。

まるでのり移ったか(^_^;)のように骨の病気になったタカ吉。  ま、いいんです、慣れてますから(^_^;)

元気だし、食欲あるし、よく動くし、でも運動制限のせいか、筋肉が衰え始めているので少しだけど散歩に行くことになりました。

今日、2週間ぶりに外出したタカはそれはそれは楽しそうに終始、スキップ&小走りでお散歩しました。

骨の痛みがないから動ける。大丈夫だと思いますが、引く続きカルシウム強化をします。

身体が伸びたせいか、痩せて見えるので スパミールも3分の2袋を1食、朝晩と増量しました。

とにかくできるだけのことはし尽そうと思っています、いつものことですが(^_^;)

アーク光線療法も1日2回、1回20分当てています。 そのうち、骨が戻るでしょう。

2頭も大病の子を送ると、病気に麻痺してますます動じなくなっている 今日この頃の店長でした

関連記事
スポンサーサイト
| ボストンテリア | COM(2) | TB(0) |
コメント

















管理者にだけ表示を許可する