123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-06-19 (Tue)
犬を飼って初めて アニマルコミュニケーター(AC)さんにみて頂きました。

お客様ワンちゃんにAC(アニマルコミュニケーター)さんに見てもらってはどうか?と勧めていたところ、私の友人が『この人はいいんじゃない?』と教えてくれたACさんでした。
まさかご縁がある人なんて知らかなった。

そのお客様はすぐにアポを取り、アニマルコミニュケーションの時間を予約しました。

ご近所だったので、私もみて頂きたいと便乗して月曜日の夜にみて頂いたわけです。

初めてで我が家は4頭分なので全部覚えてないかもしれませんが言われたことをご報告します。

ツナ吉6歳♂ボストン 我が家に来て11か月、保護犬 ← こんなことくらいしかお伝えしていません

◎ ツナは家が大好き、リビングで私やパパが話しているそばにいるのが大好き。
おしゃれなリビングですね(普通ですが(^_^;)) 
私が見えないのがイヤ 立ち上がって見ようとしているイメージ 
トラックに長い間乗っているイメージ
食事を十分に与えてもらわなかった 痩せて神経質そうな男性に冷たくされていた(最後の繫殖屋)
顔をビヨーンとつままれている まだどこかへ行こうとしている 
鼻はゴミが入りやすく ずっと吸い続けていると眉間あたりが痛いらしい 寝ている時は爆睡 
天真爛漫で明るく、深く考えない 見たままの様子がそのままの感情


リビングで私が座る位置ってツナちゃんが見えにくいんです 昨日から席替えをしました
トラックで九州から軽井沢そして栃木と運ばれたんでしょう
ツナを引き取った当初、男性を怖がっていました  顔や首はタカがじゃれて噛んで引っ張っています

何も心配がいらない子のようです 健康も精神もかなり強い子だそうです 悪徳ブリーダーにいながらも意外と可愛がられていたようです。その暮らしていた状況をぜんぜん何とも思っていないそうです。

目のことを聞きました。
目は長いこと見え難いから慣れているし、そのことをツナはなんとも思っていないようです。

マーチが送ってきたようですね・・・私へのメッセージ 母ちゃんも強くなれ!元気になれ! と。


タカ吉 6か月才♂ボストン 

ACさんが不思議そうで 私とタカ吉を何度も見ていました。
どうやら キャスパーは私の方に居るんだけど タカ吉はキャスパーの生まれ変わりだそうです。

だからタカを見ては私の肩を見てを繰り返して、困惑していました。

命日の12月10日とタカ吉の誕生日が一緒なんですよ、というと大変驚かれていました。

タカは 寝てる時が怖いそうで、誰かが入ってくるから怖い、バイクの音、車の音が怖いそうです。

キャスパーのこと、かなり苦しかった、もうあの体には生まれたくない

キャスパーはママっ子でした。4年前10歳で亡くなりました。
病気のデパートと言われるくらい体の弱い子でした。
最後の1ヶ月はかなり重症で息をするのさえ体中が痛いほどでした。

キャスパーちゃんは天使ですね、 と言われました。

その意味が私、解るんです、普通の子じゃなかったから、宇宙人的な性格だったし・・・

生まれ変わらなくてももういいから、十分頑張ったんだからゆっくりしてればいいよ、と言い聞かせてたのに、
もう出てきたようです。

タカ吉はまた骨の病気だけど、必ず治るって、心配はしなくて大丈夫って。

マーチが逝って、キャスパーが降ってきた。 どおりで目が離れていると思った(^_^;)

そして マーチ。 まったくもってマーチ大明神様ですよ・・・(^_^;)  つづきは後程
関連記事
スポンサーサイト
| ボストンテリア | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する