123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-07-04 (Wed)
梅雨になる前の気圧の変化、雨が降って気温が下がったり、急に暑くなって湿度が上がったり・・・

身体を毛で被われている動物にとっては、影響が出て当たり前です。

どんなに丈夫で健康な子でも、日本の湿度負けはするでしょう。

食欲不振や軟便、水をがぶ飲みしたり、散歩を嫌がったり、彼らはどうには体勢を整えようとします。

彼らの動物的能力に任せることも大事。

不必要なものだから体から出そうとし、今は胃腸を整えたいから食べるのをやめる、体力を温存したいから無理な運動はしない。・・・・のかもしれません。

ゆったりゆっくり、気持ちを汲んで、体調を考慮し夏の生活を送りましょう。

我が家は私が疲れていたらお散歩は行きません。気分がおかしい時や気が散漫だと犬たちにも影響が出るし、事故につながるかもしれない。

マーチとキャスパーの先代組達は排尿系が外だったのでとにかく連れて行ったけど、ツナタカコンビはシートでもできるし、庭でも済ませるし、3頭目、4頭目になると手抜きですね~~(^_^;)ハハハ・・・

関連記事
スポンサーサイト
| ドッグライフカウンセラー | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する