123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-09-16 (Sun)
昨日、ツナちゃんの網膜剥離が心配だったのでかかりつけの病院へ検査に行きました。

眼圧、眼底、血圧、超音波(眼)の検査の結果、網膜剥離ではなかったようです。

しかし 眼圧が 右目が異常に高く、左目も高い数値でした。

血圧は正常なので私が勝手に心配していた脳梗塞などではないらしい。

角膜と水晶体の間に、房水と呼ばれる水が還流していて、眼に栄養を与えると同時に眼圧を正常に保っています。

ツナはその房水のコントロールがちゃんとできていないのかもしれません。

両目に角膜潰瘍痕せいで白濁しているのが眼球の調整を妨げているかもしれません。

眼圧が上がるとどうなるか、 房水の排泄障害から眼圧が高くなることで、視神経が障害され視覚障害を起こす、それが緑内障。

緑内障は 高眼圧からくる強い痛みがあり、瞼を触ると激痛のためパニックで噛んでしまう子もいるそうです。

検査中、目を触っても痛がることもなかったので 緑内障にはなっていないと思います。

どうしておかしいな?と思ったか・・・

おやつをあげると、今まではすぐに鼻で臭いを確認してたのに、左目でだけで見ようとし、左目を近づけるようになり、家の中でも右をかばうように、壁にそったり、右に傾いたりと歩行に変化がありました。

眼も充血気味で、前足で目を掻くようになりました。

緑内障の初期症状かもしれませんね。また勉強させて頂いてます(-_-;)

来週、眼科専門医に行ってきます。

なんだか我が家はいろんな子がきますわ~~
関連記事
スポンサーサイト
| ボストンテリア | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する