12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-10-14 (Sun)
右上のツイッター表示が壊れてるのか、そのまま見れない様子。

ツイッターフォローをクリックするとベルままのツイッターが見れますのでぜひご覧ください。

昨日13日土曜日は ツナ吉の彼女、DOBOCHITEちゃんのお誕生日会をしました。

どぼちてママさんがご注文下さったのは こちらのケーキ  どぼちてちゃん と名前も入って2歳の2クッキーもついています。 ※ お誕生日ケーキは店頭にて御注文できます!ご予約制です

A5D3GejCYAEG4fu.jpg

写真デカ!(^_^;)

どぼちてちゃんの顔を見ればさ、またツナも元気が出るでしょうから。
どぼちてままさんもツナの事をとても心配して下さっているので お忙しい中、来てくださいました。

ありがとうね!どぼちてままさん。 頑張るから、ツナ!(^_^)v

そして 昨晩は上の階の 西島整体院の西島先生にお店に来ていただいて ツナの頭のために気功(西島先生の気功の説明が難しいんですが、かなり治してくれるゴッドハンドの先生です)を施していただきました。

cd73c1b0152b11e2adac22000a1fbe03_7.jpg


西島先生には マーチもキャスパーもお世話になりました。
特にキャスパーは晩年、全身激痛だったので頻繁に気功をしてもらいました、寝ちゃうんですよね~気持ちよく。
苦痛で眠れなかったキャスパーがスヤスヤ寝始めて、起きると元気になっていました。

しばらく続けてお願いしようと思います。 何かの気功で同じ病気を克服したフレブルちゃんがいるということで、ツナ吉も西島先生に治してもらおうと思います!!

続きはまだあり・・・

先日の森公園から帰宅後から、タカ吉の結膜炎が始まり、とにかくパニック状態になり点眼をさせてくれなかったおかげで右目がひどいことになりました。

夕べ、目薬を再度トライしようと瞼をめくったところ、白目がビヨン~と飛び出すほど、いつのまにか掻き崩していました。今朝、病院で見てもらったところ、とうとう眼球に傷が付いていて、クレーター(穴)も空いてしました。

これ以上悪化すると最悪の処置になりかねないので(たとえば 最悪は眼球摘出、治すために全身麻酔で瞼を縫って治す手術←これは キャスパーが免疫介在性疾患になったときやりました、が くっつかなかった)
念のため 明日から入院させることになりました。

明日までは エリザベスカラーをして眼を掻かないように守り、点眼をこまめにします。

火曜日に1泊旅行だったけど タカは入院留守番となりました。心配して連れて歩くより、しっかり治してもらいます。

二男坊のキャスパーも 旅行前によく具合が悪くなって留守番が多い子だった・・・さすがにキャスパーの生まれ変わりだね~タカは(^_^;)

ツナが落ち着けば タカ、マーチが落ち着けばキャスパーと そういう人生の繰り返しな 私、なんでしょうね!


関連記事
スポンサーサイト
| ボストンテリア | COM(2) | TB(0) |
コメント

















管理者にだけ表示を許可する